コンテンツへ移動

Rumikoの独り言 



平成21年 2009年の続き

通信でウエブデザイナーを卒業したものの、無知だった私はただひたすら学びました。

その結果、現実を知ることとなります。

一つのサイトを作成するには、それぞれの専門分野がありサイトを作成していることに気づきます。

そして卒業した後、アドビ社ではCS5がメインとなっていました。

筆者が学んだアドビは古いバージョン。

一つの画像を表記する為には、分割された画像を組み合わせて一つの画像にすると言うものでした。

終了する頃には、CS5が出ていて愕然としたのを覚えています。

CS5を購入したものの、何度挑戦しても一つのサイトも作れません。

後に娘がちゃっかり自分のサイトを作ってしまいました。

何処かで教えて貰うでもなく器用な娘に唖然としたものです。

『筆者がダメなのか?』爆笑

その当時のMacにはiWebと言うホームページ作成ソフトが付いていました。

そこからiWebを学ぶこととなります。

ソフトが違えば操作もまるで違うものとなります。

当然ながら。。。

そこで又Macサポーターさんにサポートを受けながら日々作成していきました。

(サポーターさん大変お世話になりました)

iWebのサービスは今は終了していますが、筆者のPCにはまだ存在しており、サーバーに繋げばいつでも公開できるようになっています。

平成22年 7月11日 2010年

何度も救って頂いたS教授に何か恩返しをしたいと考え続けていました。

そこで閃いたのが、wikipediaを作成することでした。

S教授に了承を得て書くこととなります。

S教授の購入した本を参考に書いていきました。

そこで又問題発生!汗

著作権侵害になるとして何度も消されてしまいました。

そこで思いついたのが、iWebでS教授のサイトを作成することでした。

勿論先生の許可を得てのことです。

そこのトップページに、こんなコメントを入れました。

『一部をWikipediaに掲載しています。』

そして毎日投稿をすることになります。

時折筆者の日常を入れながら、脳脊髄液減少症に特化したサイトを作成。

最初の半年間は泣かず吹かずの状況でしたが、1日2.000〜3.000アクセスとなり、検索サイトではトップに出るようになりました。

それからというものの、wikipediaとサイトの同時進行で、日々パソコンの前に座ることが多くなっていきます。

この頃はまだ外に出たいという気持ちがなく、家で出来ることと言えばこれしか頭に浮かびませんでした。

wikipediaは9年書き続けました。

そして先生のお写真も診察の際撮影してwikipediaに掲載。

写真を掲載するにも著作権が付いて回ります。

wikipediaはとても厳しいです。

そして、今は先生の名前で検索すると、先生が書かれた書籍がトップに画像として出るようになりました。

先生は大変喜んでくださりそれは筆者にとってかけがえのない宝物となりました。



そして文化遺産の屋久島に一人旅

屋久島の記事は以前書いているのでここでは何を書こう?

屋久島では多くのことを学びました。

豊富な水力で電柱が無い水力発電には感動しました。

地元の方々は自然を守ることを一番に考えていて、そこには損得勘定は一切無い世界でした。

多少の不便はあっても皆さんのんびりと暮らしていました。

お風呂は天然の温泉。

海に近いところの岩に囲まれた無料の温泉。

他にも男女別の無料の温泉が(建物)多く見受けられました。

余計なものが無いため空が高く澄み切った空気はとても美味しかった事を思い出します。

この頃から、テンプレートの写真では満足出来ず夢中になって写真を撮るようになります。

どうしてこんな事を書いているだろうか?

体が何らかの事情で故障しても、身近な事から始めることが出来ました。

それぞれの趣味として行った事が将来自分の世界を広げてくれるという体験。

筆者の場合、何もする事がないと生きている実感が湧かない。

これはある意味病気なのかもしれません。

そしてこの後、屋久島の体験ダイビングを行ってから、スキューバダイビング、スキンダイビング、写真撮影と一つのことからどんどん世界が広がっていきました。

今は基礎疾患があるため年齢的にも注意が不可欠です。

新型コロナウイルスの流行で、S先生の病院にも行かれない。

密集した時間帯で出かけなければ行けない。

家族が居なければ出かけていたかもしれない。

私が出かけることで家族を犠牲にはしたくない。

その思いが強いようです。

今はこうしてワードプレスの勉強を日々行っています。

ワードプレスで学んだこと

皆様は間違えてブログの一部を消してしまったと言う経験はありませんか?

その場合の修復作業について書きます。

その場合、投稿欄を表示します。

この中の10件のリビジョンをクリックします。

このような表示が出てきます。

復元したいところ、たった今とか、2分前とか出てきますから、復元したい時間帯を選び読み込むを選択します。

筆者の場合編集中書き直そうとすると、今書いていた文面が消えてしまうことが度々あります。

よく利用しています。汗

最後まで読んでくださり有り難うございます。



1件のコメント »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。