コンテンツへ移動

DA PUMP  娘の付き添いでコンサートに行きました💌



DA PUMP / Rhapsody in Blue

Rhapspdy in Blue(DA PUMPの曲)

DA PUMPの5枚目のシングルです。

1998年6月24日発売。発売元はavex tune。

作詞:m.c.A・T、作曲・編曲:富樫明生氏。

売り上げ枚数14万2220枚。

第49回NHK紅白歌合戦にて歌唱。

1998年12月31日、日本レコード大賞にて金賞を受賞。



DA PUMP / Crazy Beat Goes On!

Crazy Beat Goes On!

1999年6月9日、前作から3ケ月ぶりの8枚目のシングルです。

売り上げ枚数17万2780枚、プロデュースは富樫明生氏。

作詞:m.c.A・T、作曲・編曲:富樫明生氏。



DA PUMP / We can’t stop the music

DA PUMP / We can’t stop the music

1999年10月20日9枚目のシングルです。

売り上げ枚数24万5770枚。

東映配給映画『ドリームメーカー』の主題歌になりました。

PVは東映大泉撮影所で撮影されました。

作詞:m.c.A・T、作曲・編曲:富樫明生氏。

映画ドリームメーカーに、主演で高校生役でISSA。

五十嵐役で、SHINOBUが出演しています。

他著名人の俳優:上原多香子、袴田吉彦、梅宮辰夫、富司純子、高島礼子、柳葉敏郎、など豪華出演者が勢揃い。

動画はこちらから



DA PUMP / Com’on! Be My Girl!

Com’on! Be My Girl!

2000年5月17日11枚目のシングルです。

ラップ部分の伴奏にはジョルジュ・ビゼーのアルルの女ファランドールの冒頭部分が採用されている。

PVは恵比寿にあるクラブで撮影された。

作詞:m.c.A・T、作曲・編曲:富樫明生氏。



if…

2009年9月27日12枚目のシングル。

売り上げ枚数34万8500枚。

オリジナル・アルバム『Da Best of Pump』でアルバム初収録。(同アルバムはミリオンセラーを記録)

オリジナル・アルバムは4thアルバム『THE NEXT EXIT』にアルバムバージョンとして再録されました。

この楽曲からラップパートは主にKENが単独で披露されるようになりました。

PVは青木ヶ原樹海で撮影されました。

作詞:m.c.A・T、作曲・編曲:富樫明生氏。


D PUMPの詳細

D PUMPは、日本の男性ダンス&ボーカルグループ。

当初は、ISSA、SHINOBU、YUKINARI、KENの4人グループ。

初期メンバーは全員沖縄県出身。

沖縄アクターズスクール出身。

1996年、玉城幸也(YUKINARI)と奥本健(KEN)が『KEN&YUKINARI』というデュオ組んで知念里奈のバックダンサーで活動。

その後、宮良忍と邊土名一茶が合流して4人体制となり『KOOZ』というグループを結成。

そして一ヶ月後に『Billy The Kids』と改名してデビューするまで8か月間のレッスンや路上ライブなどで活動しながら上京。

1997年1月、沖縄テレビの元旦に放送された『今年もよろしくワイドショー福袋スペシャル』でグループが紹介された。

1997年6月、グループ名が『DA PUMP』となって富樫明生の音楽プロデュースにより、シングル『Feelin’

Goodーlt’s PARADISE-』でm.o.v.eや、観月ありささんなどが所属するレーベルから第一弾アーティストとしてデビュー。

1997年10月3日、初のラジオレギュラー番組『資生堂のパンプ!DA PUMP学院』スタート。

この時の放送は生放送で、放送前にリスナーに募集を募り、その中から選ばれた人に番組中に電話をかけて、曲名を当てるとDA PUMPのサインが入ったグッズが当たるという事もしていましたね。

1998年2月18日、オフィシャルファンクラブ『PUMP IT UP』を設立。

3月には初のテレビレギュラー番組『DA!DA!DA!PUMP』がスタート。

8月、初コンサート『DA PUMP 1st STAGE EXPRESSION』が大阪城ホールよりスタートし、福岡国際センター、名古屋レインボーホール、日本武道館と全国4会場で開催された。

同年12月、NHK紅白歌合戦に初出場。

以降、2002年まで5年連続で出場しました。

2003年、18枚目のシングル『Night Walk』から『Bright! our Future』までセルスプロデュースに転向。

2006年4月、SHINOBUが正式に脱退を発表。


SHINOBU

同年、グループは一時活動を休止。

2006年9月、プロデューサーに今井大介を迎え入れて24枚目のシングル『ALRLGHT!』を発売し、3人体制で活動を再開。

2007年、デビュー10周年を迎え記念コンサート『BUMPIN’ PUPIN! TOUR 2008』の開催が予定されていたが、リハーサル中にISAAが右足を骨折、4年ぶりのツアー公演が中止となります。

ISSAのリハビリ中にグループの今後について議論。

その過程でISSAとKENがパフォーマンス中心のグループに再編集するとして、メンバー全員がが後輩を中心に新メンバー募集を開始。

それと同時にYUKINARIもパフォーマンスより、プロデュースに集中していきたいとして、音楽から企画構成など裏方からグループを支えるメンバーとして活動。

ページ: 1 2 3 4

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。