コンテンツへ移動

高品質のサイトを作成するためのヒント

 

Googleアドセンスから、アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます。

との返信があり全て英語での説明文でしたので、Google翻訳で翻訳してみました。

全てを翻訳するには時間がかかりますので一部ですが。

 

高品質のサイトを作成するためのヒント

 

2012年4月25日水曜日(この日付は多分この時から内容は同じと言う事だと思います)

AdSenseでビジネスを成長させるためのベストプラクティスを知りたいパブリッシャーから多くの質問を受けます。 正解は1つではありませんが、私たちのアドバイスは、高品質のコンテンツを作成し、ウェブサイトで可能な限り最高のユーザーエクスペリエンスを提供することに重点を置くことです。 ここでは、サイトの品質を全体的に重視して、Webサイトのコンテンツを設計および編成する方法に関するいくつかの重要な提案を示します。

 

コンテンツが重複する複数のページやサイトを作成しないでください。

 

大量のサイトではなく、高品質のサイトを作成することをお勧めします。 1つのサイトに焦点を当て、情報を豊富にしてコンテンツを信頼できるものにすることは、ユーザーに利益をもたらすだけでなく、より多くのユーザーを獲得するのにも役立ちます。 ユーザーがオンラインでブラウジングしているときに、エンドレスな複数のページ、サブドメイン、または実質的に一般的なコンテンツや重複するコンテンツのあるサイトをくまなく調べて、探しているものをすばやく簡単に見つけたいと考えています。 コンテンツまたはテンプレートのデザインが類似しているページまたはサイトがある場合は、ページまたはサイトを1つに統合することを検討してください。

 

ユーザーがサイトにアクセスしてサイトに戻る理由を提供するコンテンツを提供します。

 

サイトでコンテンツを作成するときは、同様の主題を扱っているサイトと比較して、ページが実質的な価値またはサービスを提供しているかどうかを自問することが重要です。 サイトを他のサイトと差別化するオリジナルのコンテンツを作成するのは、努力する価値があります。 これにより、有用な検索結果が提供され、訪問者が再びアクセスできるようになります。

 

約束された情報やサービスを提供します。

 

一部のパブリッシャーは、製品やサービスを提供しているように見えるサイトを作成しますが、代わりにユーザーを騙して複数のページをナビゲートして広告を表示させます。 これにより、ユーザーエクスペリエンスが低下し、サイトが信頼できないものとして認識されます。 キーワードをコンテンツに合わせて適切に使用し、ユーザーがサイトを簡単にナビゲートして、約束されている製品、商品、サービスを見つけられるようにします。成功への近道はありません。 高品質のサイトを構築するには、手間と時間がかかります。 ただし、迅速で欺瞞的な手法を使用する代わりにユーザーに焦点を合わせるパブリッシャーが真の勝者であり、ネットワークで長期的な収益の成長と成功を経験していることがわかりました。 詳細については、Googleウェブマスター向けガイドラインとAdSenseヘルプセンターのポリシーセクションをご覧ください。投稿者:AdSenseポリシーチーム、Lingjuan Zhang氏

 

ウェブマスター向けガイドライン

 

以下の一般的なガイドラインに従うと、Googleがサイトを検索、インデックス付け、ランク付けするのに役立ちます。

下記の品質ガイドラインに細心の注意を払うことを強くお勧めします。このガイドラインでは、サイトがGoogleインデックスから完全に削除されるか、アルゴリズムまたは手動のスパムアクションの影響を受ける可能性があるいくつかの違法行為について説明しています。 スパム行為の影響を受けているサイトは、Google.comやGoogleのパートナーサイトの検索結果に表示されなくなる可能性があります。

 

一般的なガイドライン

Googleがページを見つけやすくする

 

サイト上のすべてのページに、検索可能な別のページからのリンクからアクセスできることを確認してください。参照リンクには、ターゲットページに関連するテキストまたは画像の場合はalt属性を含める必要があります。クロール可能なリンクは、href属性を持つ<a>タグです。

サイトの重要なページを指すリンクを含むサイトマップファイルを提供します。また、これらのページへのリンクの人間が読めるリストを含むページを提供します(サイトインデックスまたはサイトマップページと呼ばれることもあります)。

ページ上のリンクの数を適切な数に制限します(最大で数千)。

WebサーバーがIf-Modified-Since HTTPヘッダーを正しくサポートしていることを確認してください。この機能は、サイトが最後にクロールされてからコンテンツが変更されたかどうかをGoogleに通知するようにWebサーバーに指示します。この機能をサポートすると、帯域幅とオーバーヘッドを節約できます。

Webサーバーのrobots.txtファイルを使用して、検索結果ページなどの無限スペースのクロールを防止することにより、クロール予算を管理します。 robots.txtファイルを最新の状態に保ちます。 robots.txtファイルを使用してクロールを管理する方法を学びます。 robots.txtテストツールを使用してrobots.txtファイルのカバレッジと構文をテストします。

 

Googleがサイトを見つけやすくする方法

 

Googleにページのクロールを依頼します。

ページについて知っておくべきサイトがサイトがオンラインであることを認識していることを確認してください。

Googleがページを理解できるようにする

有用で情報豊富なサイトを作成し、コンテンツを明確かつ正確に説明するページを作成します。

ユーザーがページを見つけるために入力する単語について考え、サイトに実際にそれらの単語が含まれていることを確認してください。

<title>要素とalt属性が説明的で、具体的かつ正確であることを確認してください。

明確な概念的なページ階層を持つようにサイトを設計します。

画像、動画、構造化データに関する推奨されるベストプラクティスに従ってください。

コンテンツ管理システム(WixやWordPressなど)を使用する場合は、検索エンジンがクロールできるページとリンクを作成するようにしてください。

Googleがサイトのコンテンツを完全に理解できるようにするには、ページのレンダリングに大きな影響を与えるすべてのサイトアセット(たとえば、ページの理解に影響を与えるCSSおよびJavaScriptファイル)のクロールを許可します。 Googleインデックスシステムは、画像、CSS、JavaScriptファイルなど、ユーザーが目にするとおりのWebページをレンダリングします。 Googlebotがクロールできないページアセットを確認するには、URL検査ツールを使用します。 robots.txtファイルのディレクティブをデバッグするには、robots.txtテスターツールを使用します。

検索ボットが、サイトのパスを追跡するセッションIDまたはURLパラメータなしでサイトをクロールできるようにします。これらの手法は個々のユーザーの行動を追跡するのに役立ちますが、ボットのアクセスパターンはまったく異なります。ボットは異なるように見えても実際には同じページを指すURLを排除できない可能性があるため、これらの手法を使用すると、サイトのインデックスが不完全になる可能性があります。

サイトの重要なコンテンツをデフォルトで表示します。 Googleは、タブや展開セクションなどのナビゲーション要素内に隠されているHTMLコンテンツをクロールできますが、ユーザーはこのコンテンツにアクセスしにくいと考えており、最も重要な情報をデフォルトのページビューに表示する必要があると考えています。

ページ上の広告リンクが検索エンジンのランキングに影響を及ぼさないように合理的な努力をしてください。たとえば、robots.txt、rel = “nofollow”、またはrel = “sponsored”を使用して、クローラが広告リンクをたどらないようにします。

訪問者があなたのページを使用できるようにする

 

重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するには、画像ではなくテキストを使用してください。テキストコンテンツに画像を使用する必要がある場合は、alt属性を使用して、説明テキストのいくつかの単語を含めます。

すべてのリンクがライブWebページに移動していることを確認してください。有効なHTMLを使用してください。

ページの読み込み時間を最適化します。高速なサイトはユーザーを満足させ、Webの全体的な品質を向上させます(特にインターネット接続が遅いユーザーの場合)。ページのパフォーマンスをテストするには、PageSpeed InsightsやWebpagetest.orgなどのツールを使用することをお勧めします。

デスクトップ、タブレット、スマートフォンを含むすべてのデバイスタイプとサイズに合わせてサイトを設計します。モバイルフレンドリーなテストツールを使用して、ページがモバイルデバイスでどのように機能するかをテストし、修正が必要な箇所に関するフィードバックを取得します。

 

 サイトが別のブラウザーで正しく表示されることを確認します。

 

可能であれば、サイトの接続をHTTPSで保護します。ユーザーとWebサイト間のやり取りを暗号化することは、Webでのコミュニケーションに適した方法です。

スクリーンリーダーを使用してユーザビリティをテストするなどして、ページが視覚障害のある読者にとって有用であることを確認してください。

 

品質ガイドライン

 

これらの品質ガイドラインは、最も一般的な詐欺行為または操作行為を対象としていますが、Googleは、ここに記載されていない他の誤解を招く行為に否定的に反応する場合があります。 特定の不正な手法がこのページに含まれていないからといって、Googleがそれを承認することは安全ではありません。 基本原則の精神を維持するためにエネルギーを費やすウェブマスターは、悪用できる抜け穴を探すことに時間を費やすウェブマスターよりもはるかに優れたユーザーエクスペリエンスを提供し、その後より良いランキングを享受します。

別のサイトがGoogleの品質ガイドラインに違反していると思われる場合は、スパムレポートを提出してお知らせください。 Googleは、問題に対するスケーラブルで自動化されたソリューションを開発することを好み、レポートを使用してスパム検出システムをさらに改善します。

 

基本理念

 

検索エンジン向けではなく、主にユーザー向けのページを作成します。

ユーザーをだましてはいけません。

検索エンジンのランキングを向上させることを目的としたトリックは避けてください。 大体の目安は、競合他社のWebサイトまたはGoogleの従業員に対して、自分が行ったことを説明してもかまいません。 別の有用なテストは、「これはユーザーに役立ちますか?検索エンジンが存在しなかった場合、私はこれを行いますか?」と尋ねることです。

あなたのウェブサイトがユニークで価値ある、または魅力的なものである理由を考えてください。 あなたのウェブサイトをあなたの分野の他の人から際立たせてください。

 

特定のガイドライン

 

次の手法は避けてください。

自動生成されたコンテンツ

自動生成されたコンテンツ

自動生成された(または「自動生成された」)コンテンツは、プログラムによって生成されたコンテンツです。 検索ランキングを操作することを目的としており、ユーザーを支援することを目的としていない場合、Googleはそのようなコンテンツに対して措置を講じることがあります。 これらには以下が含まれますが、これらに限定されません。

読者にとって意味のないテキストですが、検索キーワードが含まれている可能性があります。

公開前に人間によるレビューやキュレーションなしで自動ツールによって翻訳されたテキスト

マルコフ連鎖などの自動プロセスを通じて生成されたテキスト

自動化された同義化または難読化手法を使用して生成されたテキスト

Atom / RSSフィードまたは検索結果のスクレイピングから生成されたテキスト

十分な価値を追加せずに、異なるWebページのコンテンツを合成または組み合わせる

 

リンクスキーム

 

Googleの検索結果でPageRankまたはサイトのランキングを操作することを目的としたリンクは、リンクスキームの一部と見なされ、Googleのウェブマスター向けガイドラインに違反している可能性があります。これには、サイトへのリンクまたはサイトからの発信リンクを操作するすべての動作が含まれます。

以下は、検索結果でのサイトのランキングに悪影響を及ぼす可能性のあるリンクスキームの例です。

PageRankを通過するリンクの売買。これには、リンクまたはリンクを含む投稿とのお金の交換が含まれます。リンクのための商品またはサービスの交換。または、誰かに「無料」の製品を送って、それについて書いて、リンクを含める

過度のリンク交換(「私へのリンクと私はあなたにリンクします」)または相互リンク専用のパートナーページ

キーワードが豊富なアンカーテキストリンクを備えた大規模な記事のマーケティングまたはゲスト投稿キャンペーン

自動プログラムまたはサービスを使用してサイトへのリンクを作成する

サードパーティのコンテンツ所有者が希望する場合は、アウトバウンドリンクの資格を選択することを許可せずに、利用規約、契約、または同様の取り決めの一部としてリンクを要求する。

さらに、サイトの所有者によって編集上ページに配置または保証されていないリンク(不自然なリンクとも呼ばれます)を作成すると、Googleのガイドラインへの違反と見なされる場合があります。以下は、ガイドラインに違反する可能性のある不自然なリンクの一般的な例です。

 

Google Analyticsによって提供される全体的な利点の詳細をご覧ください。

 

https://marketingplatform.google.com/about/

 

まだ多くのコメントがありますが今日はここまでにしますね。

翻訳が間違っていたら御免なさい。笑

最後までご覧頂き有難う御座います。

 

 

色々機能を為している所で御座います。

今後も宜しくお願い致します。

1件のコメント »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。