コンテンツへ移動

西島秀俊さん×内野聖陽さんの、今までの役柄とのギャップが面白い!

よしながふみさん画

 

 

 

2002年公開の香港映画『インファナル・アフェア』をモチーフとした作品

 

西島 秀俊さんのあまりにも鬼気迫る役にはハラハラしながら観ていました。

私だったらとっくに逃げ出していたかもと思うくらいの怖さもあったドラマ。

警察官でありながら、潜入捜査のためヤクザとなり潜入捜査を続ける。

麻薬密売組織に潜入する捜査官と警察官に成りすまし組織に情報を流すスパイをそれぞれ主人公とし、警察と犯罪組織が繰り広げる攻防や二人の宿命的な出会いと闘いを描く。

西島秀俊さん主演の前編『ダブルフェイス 潜入捜査編』(ダブルフェイス せんにゅうそうさへん)はTBSで「月曜ゴールデン特別企画」として2012年10月15日放送された。

香川照之主演の後編『ダブルフェイス 偽装警察編』(ダブルフェイス ぎそうけいさつへん)はWOWOWで2012年10月27日 20:00 – 21:50に初放送され、のちにTBS・WOWOW両局で両編ともに再放送されている(詳細は放送時間の節を参照)。

 

「ヤクザの幹部、実は潜入捜査官、「エリート警察官、実はヤクザの潜入員」

 

『偽装警察編』は、2013年 日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ番組優秀賞を受賞

『潜入捜査編』『偽装警察編』共に東京ドラマアウォード2013 単発ドラマ部門でグランプリを獲得した

 

 

内野 聖陽さん(うちの せいよう1968年9月16日)は、日本の俳優。神奈川県横浜市出身。(Wikipediaより抜粋)

横山秀夫による同名警察小説が原作で、検視官・倉石義男の活躍を描いた内野聖陽主演のTVドラマ「臨場」(2009)、「臨場 続章」(10)に続く劇場版。

都内で無差別通り魔事件が起こり、遺族の訴えに反して、犯人は心神喪失を認められ無罪になる。

2年後、犯人を担当した弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害され、捜査本部は通り魔事件の遺族による犯行とにらむ。

しかし、検視官・倉石は被害者の死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人は別にいると推測するが。

主演の内野をはじめ、松下由樹、渡辺大、平山浩行、高嶋政伸らドラマ版のレギュラー陣も続投。

監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。

お二人とも男性を代表するような役柄が多い。

殆どが主役級。

所がである、これを観た時には心から驚いた。

 

 

きのう何食べた?』(きのうなにたべた?)は、よしながふみによる日本の料理漫画作品。

『モーニング』(講談社)にて、2007年12号から月に1度のペースで連載中。

2019年4月6日から6月29日までテレビ東京系「ドラマ24」でテレビドラマが放送された。

2021年に東宝系で映画化の予定。

几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。

主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にしてゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。

基本的に毎回一話読み切り。

登場人物たちは実際の年月の進みに合わせて年をとっていく。

キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月3万円也。ちょっと増えました」

ストーリー内に於いて毎回かなりのページを史朗の調理のシーンに費やしており、それが話の本筋と密接に関わっているのが特徴。

料理のシーンもほとんどレシピ本同然の詳細な描写があり、食材や調味料の代用は何がいいかなどのアドバイスなども折り込まれている。

単行本には作品内に登場した料理のレシピも掲載されている。

2009年版「このマンガがすごい!」オトコ編6位。

2014年5月16日のNHK『あさイチ』で紹介されたほか、TBS系『マツコの知らない世界』

(2017年1月24日放送分)の「マンガ飯の世界」で「レシピ本として使えるおすすめマンガ第1位」として紹介された。

シロさんこと筧史朗とケンジこと矢吹賢二の2人は、史朗の部屋で同棲するゲイ・カップルである。

ゲイである事を隠しながら弁護士として働く史朗は、慎ましいストイック気味の倹約家であるが、きりっとした男前の見掛けによらず優柔不断な一面も持っている。

将来に備えた家計管理の一つとして2人分の食費を月2万5千円(後に3万円)に収める事を目標にしながらも、仕事は最小限に定時で切り上げてまで2人の食事をつくる事に喜びを感じている。

片やゲイである事を隠しもせず美容師として働く賢二は、自分の「愛」に一途なロマンティストでありながら見た目に反して自分に厳しい一面も持っている。

そんな2人が、お互いの価値観の違いやゲイ・カップルである事ゆえの葛藤と向き合いながら、2人で一緒にいる事の意味を確かめ合って絆を深める姿を「食」を通して紡ぐ物語。

このドラマを観た時には、最初はどんなものかと好奇心で観ていたのは確か。

くせになり最終話まで録画してあります。笑

内容も面白いけれど、西島さん演じる節約術と料理が半端ない。

西島秀俊さん×内野聖陽さんの、今までの役柄とのギャップが面白くて、思わず爆笑してしまうシーンも。

内野聖陽さんの一つ一つの仕草が、とても可愛らしく感じるのは何故だろう?

そして西島秀俊さん×内野聖陽さん「きのう何食べた?」映画化が決定! 2021年に全国公開。

詳細はこちらから

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。