コンテンツへ移動

歌えるなんて知らなかったBRUCE WILLIS

 

 

若い頃とはまた一味違う男の色気を感じますね。

友人(男性)ハゲていることをとても気にしている方がいます。

しかし男の魅力って毛がある無いという以前の問題があるような気がします。

ジェイソン・スティサムも男の色気ムンムンという感じですよね。

 

 

この動画を見つけたのは2009年8月の事でした。

アクション俳優と言うイメージしかなかったので、驚いたこと昨日のことのように覚えています。

曲名のRespect Yourselfは自由を尊重すると言う意味です。

 

 

今日久しぶりにYouTubeで検索していたら、ワーオ!と思うくらい優しい声で歌うBRUCE WILLIS。

SAVE THE LAST DANCE FOR MEは色々な歌手がカバーしている有名な曲です。

 

 

BRUCE WILLISさんとご結婚されたモデルさんです。(エマ・ヘミング)

ウォルター・ブルース・ウィリス

ウォルター・ブルース・ウィリスWalter Bruce Willis, 1955年3月19日 – )は、ドイツ生まれのアメリカ人俳優であり、プロデューサー、ミュージシャンでもある。

彼のキャリアは1980年代から始まり、それ以来コメディ、ドラマ、アクションといったジャンルで、テレビと映画の両方で活躍している。

『ダイ・ハード』シリーズの主人公ジョン・マクレーン役でよく知られている。

他にも60作品以上に出演し、『パルプ・フィクション』(1994年)、『12モンキーズ』(1995年)、『フィフス・エレメント』(1997年)、『アルマゲドン』(1998年)、『シックス・センス』(1999年)、『アンブレイカブル』(2000年)、『シン・シティ』(2005年)、『森のリトル・ギャング』(2006年)、『RED/レッド』(2010年)のように興行的成功を収めた作品も多い。

彼は2度エミー賞とゴールデングローブ賞を受賞し、4度サターン賞にノミネートされた。

ウィリスはデミ・ムーアと結婚し、2000年に別れるまでに3人の子供をもうけた。

現在はモデルのエマ・ヘミングと結婚しており、1人の娘が生まれた。

左利き。

身長182cm。

語呂の都合から「ブルース・ウィス」と誤記載・誤称されることが多い。

水野晴郎や淀川長治といった著名な映画解説者が「ブルース・ウィス」と誤称することが多かった他、多くの映画関連雑誌などでも「ブルース・ウィス」と誤記載することがあった。

現在はそのような誤記載・誤称は減ったが、現在でも語呂の都合から間違う者は多い。

結婚と家族

 

1989年、第61回アカデミー賞でのデミ・ムーアとブルース・ウィリス

 

映画『張り込み』のプレミアで、女優のデミ・ムーアと出会う。

2人は1987年11月21日に結婚し、2000年10月18日までにルーマー・ウィリス(1988年8月16日生)、スカウト・ラルー・ウィリス(1991年7月20日生)、タルーラ・ベル・ウィリス(1994年2月3日生)の3人の娘をもうけた。

2人の離婚の理由についてウィリスは、「自分が父親や夫としての役割を果たしていなかった」と述べている。

離婚後、ムーアはアシュトン・カッチャーと再婚した。

ウィリスも、2人の結婚式に出席した。

2009年3月21日にタークス・カイコス諸島でエマ・ヘミングと再婚。

ムーアとカッチャー、3人の娘もゲストとして招かれた。

しかし、この式典は公式なものではないため、6日後にビバリーヒルズで正式に結婚式を挙げた。

2012年に娘が生まれ、マーベル・レイ・ウィリスと名付けている。

私的に考えると、結婚も離婚も尋常ではない忍耐と、体力が不可欠。

ある意味凄い人だと思う。

ずば抜けた体力の持ち主だと思う。

私が出会ってきた男性の多くは、男性ホルモンが多い人ほどハゲています。笑

勿論、別れた際の慰謝料も半端ないと思います。

友人曰く慰謝料目的で結婚される女性もおられるとか。

真実はわかりませんが、芸能関係に繋がりのある友人の言う事は本当かもしれない。

凄いな〜!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。