コンテンツへ移動

映画 鎌倉ものがたりの原作は漫画だった!



鎌倉ものがたりの原作は青年漫画 ミステリーから実写化


9月25日金曜ロードSHOW!で放送されていました。

毎日忙しく、録画していたのを一昨日観ました。

半沢直樹シリーズが大ヒットした為放送となったようです。

この原作は、『まんがタウン』(双葉社発行)に連載されている西岸良平さんの漫画作品。

第38回日本漫画家協会賞大賞受賞作品です。

発表期間:1984年2月9日号−2000年8月22日号(漫画アクション)2000年12月5日号ー連載中(まんがタウン)

最近の傾向として、漫画が実写化されることが大変多くなってきたと感じています。

実写化を観て知ることになりました。


映画 鎌倉ものがたりに主演の堺雅人さんと高畑充希さん


2017年12月9日公開映画

主演には『半沢直樹』の爆発的ヒットから、人気、実力とも兼ね備えた堺雅人さんが山崎組初参加作品。

ヒロインは『過保護のカホコ』主演で高視聴率をマークする若手実力派として高い評価を得ている高畑充希さんが、堺さん演じる正和の年若い妻亜希子を演じています。

面白くて2度観しました。笑

堤慎一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和さんといった実力派、山崎組常連俳優から今回山崎組初出演となる、安藤サクラ、中村玉緒さんと豪華キャストに驚くばかり。

ゆえに内容はとても漫画が原作とは思えないほどの出来上がりでした。

高畑充希さんと言えば、最近面白いドラマに多く出演されていて殆ど観ていましたね。

過保護のカホコ忘却のサチコ同期のサクラ、どれも良い作品で毎週楽しみに観ていましたし、今でもはっきりと記憶に残る作品です。

高畑充希さんはAB型。

演技を観ていてAB型とわかる面白い女優さんです。

そして、堺雅人さんは菅野美穂さんと2013年に結婚された時には大変驚きました。

リーガル・ハイの主人公で、毒舌で偏屈な弁護士役で、出演された時はとても面白い作品。

堺さんにとって初の主演作だったとか。

リーガル・ハイも大変面白く拝見させて頂きました。



映画 鎌倉ものがたりストーリー


鎌倉は不思議な所。

河童がいたり、幽霊や、死神、130歳の家政婦(中村玉緒さん)さん。

不思議がいっぱい詰まった鎌倉。

家に取り憑いた貧乏神のせいで、作家としての仕事がなくなり貧乏になりますが、妻の亜希子は『あなたとなら貧乏でもいいよ」というだけ。

亜希子は貧乏神に優しく接し、貧乏神は次のターゲーットの所へと出て行きます。

その後仕事が舞い込むようになりましたが、今度は亜希子に大変な事が起こります。

正和に仕事の依頼があったことを伝えに行く途中、幽霊に転ばされた時に魂が抜けてしまうのです。

亜希子が側にいることで、正和の身体がどんどん衰弱していきます。

正和を愛する亜希子は黄泉の国へと行く決心をし、死神と共に黄泉の国に行くのですが。。。

亜希子を愛する正和は、亜希子の後を追って黄泉の国に亜希子を取り戻しに行きます。

そこで幸せに暮らしている、正和の両親に出会います。

亡き父親に『想像するんだよ、想像すればそれが現実になるから』と言い聞かされ亜希子の元に辿り着きます。

想像することで、無い橋が出来たりと想像で黄泉の国から亜希子を連れて逃げようとし、貧乏神が最後に2人を助けだします。

アニメ的な部分と、現実の被写体にCGを使い上手く表現されています。

小さなお子さんから、私年齢まで(笑)幅広く楽しめる映画だと思いました。



今日も最後まで読んでくださり有難うございます。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。