コンテンツへ移動

悔しい思いをした屋久島での体験ダイビング

体験ダイビング

ライセンスを持っていない体験ダイビングでは、北の海でしか潜ることが出来ませんでした。

今から10年前の事です。(58歳)

海の生きている魚たちを見るのは初めてですから、とても興奮しました。

今でも良い思い出となっています。

その日、宿泊施設に戻ると『今日スキューバダイビングで若い女性が死んだ!』と聞いてとても驚きました。

そのインストラクターの詳細を聞くという事でもなく、宿泊施設の方が一方的に話してこられた事を今でも鮮明に覚えています。

『潜ってきた』と言う事に対して心配されたのだと思います。

ダイビングショップは何処の街にも、多くのダイビングショップがあります。

ダイビングショップ選びはとても重要な事になりますので、良く調べてから参加された方が良いかと思います。

何処の海でも潜りたくてオープンウオーターライセンスを取得


色々調べました。

そして沖縄の恩納村でのダイビングプランを選びました。

2泊3日のハードスケジュールです。

時間があれば試験に出る内容を覚えると言う忙しいものでした。

まず選ぶにあたって、どんな様子なのかを調べます。

そして、出来れば宿泊施設が併設されている所。

次にはリーズナブイルな値段設定。

近くにコンビニがある所。

そこの施設では食事が出ません。

朝は従業員の食事で使う事は出来ませんでした。

コンビニの簡単な食事をして出かけます。

値段が値段ですので、ビーチダイビングです。

ビーチダイビングとは、ビーチまで機材を背負って歩いて海まで行きます。

これはなかなかきついです。

最終日には、みんなでスーパにに行きそれぞれが持ち寄りバーベキュー。

この時に僅かながらお土産を購入することに。


初めての沖縄と米軍基地

空港から恩納村まではバスで一時間かかります。

バスに乗りながら不思議な世界を感じていました。

初めての沖縄。

空港には見慣れない戦闘機がいくつもあり、バスに乗ってからは左側全てが柵に覆われ米軍基地。

慣れない風景に不安になる筆者でした。

そして住民はと言うと、右側の山のような坂の上。

米軍基地は海に面し平らな平地。

この格差には驚きました。

なんで!と。。。

日本でありながら日本ではないような気がしました。

その時の写真は残念ながらありません。(心の余裕がありませんでした)

ただ一つだけ、ダイビングショップの方が宣伝広告に使いたいと撮ってくださった写真があります。

画像は小さいです。

今日は花の写真を掲載させて頂きます。


これはチューリップです。

ローズチューリップと言う種類です。


今日も読んでくださり有難うございます。

明日はアドバンスを取得するまでの事を書きたいと思っています。


2件のコメント »

  1. いつもありがとうございます!
    沖縄でダイビングのライセンスを取られたのですね。
    基地の事にも触れてくださり、うれしく感じました。
    基地は一番立地の良い最高の眺めの所が多いです。
    私も若い頃、カデナ基地でアルバイトを経験した事があり、すごくそう感じました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。