コンテンツへ移動

ターザン:REBORNは北欧が誇るアレクサンダー・スカスルガルド主演映画




アレクサンダー・スカスルガルド(ターザン/スウエーデン


プロフィール

ハリウッドで最もオファーがある俳優さんです。

8歳でキャリアをスタートさせ、映画やスウエーデンTVで着実に仕事をこなしました。

英国にあるリーズ・メトポリタン大学と米ニューヨークにあるメアリーマント・マンハッタン大学で演劇を専攻。

スウエーデンに帰国後数多くの作品に主演し、母国でスターの座を獲得します。

1976年8月25日(43歳)

身長:194cm


ターザン役で見せた、野生的なボディに世界が釘付け


TVシリーズ『トゥルーブラッド』の美形ヴァパイヤ役で人気を得て、映画では浅野忠信と共演した『バトルシップ』などで活躍。

レディー・ガガの『パパラッチ』のPVで相手役を務め、キャリアを積んできたアレクサンダー。


彼が演じるのはアフリカのジャングル生活を捨てて、ロンドンに戻り妻のジェーン(マーゴット・ロビー)と貴族のグレイストーク卿として生きる青年。

194cmの長身とノーブルな顔立ちで、ヴィクトリア調の装いもよく似合っています。

妻をさらわれ、彼女を救うためにアフリカの地で野生を取り戻し、再びターザンとなって悪と戦います。

厳しいトレーニングとダイエットで鍛えたボディはCGと思うくらいの美しさ。

ギリシャ彫刻のように完璧な肉体美。



本作はジャングルで動物たちに育てられたターザンが人間の女性と結婚した後の話が描かれています。

ターザン REBORN

1884年、ベルギー国王レオポルド2世は、資源が豊富なコンゴ盆地の所有権を得たが、その開拓に5年費やし、巨額の負債を抱え込んでしまった。

困窮した国王は、打開策として秘境オパールのダイヤを狙い、腹心レオン・ロムをコンゴへ派遣した。

アフリカ、コンゴ。ロムはとうとう秘境のオパールを発見。

秘境の入り口を守る原住民たちを、機関銃と兵士の銃で殲滅し先へと進むが、原住民の襲撃に遭い共にいた兵士たちは全滅。

たった1人、大勢の原住民に囲まれたロムだったが、族長のムボンガと交渉。



イギリスロンドン、ジョン・クレイトン(ターザン)は5代グレイストーク伯爵として、貴族院議員を務めています。

その会議で国王よりコンゴの視察に招待されるが、ジョンは丁重に断った。

会議にはアメリカ公使のジョージ・ワシントン・ウィリアムズも参加していたが、帰り際に失礼な発言をしたと謝罪される。

その会話をきっかけに、ジョージは負債を抱えた国王が、コンゴで秘密裏に金策しているのではと疑念を持ち、それを調べたいと話す。

ジョージの説得により、ジョンは仕方なくコンゴの視察を了承した。

ジョンは両親ことを思い出す。

船で遭難した両親は小さなジョンを連れ、ジャングルでの生活を余儀なくされた。

母親は衰弱して死亡。

ゴリラの群れに襲われた父親も死亡。

たった1人残されたジョンは、赤子を連れたメスゴリラに拾われ命を繋いだ。




屋敷に戻りコンゴに視察に向かうことを妻に話します。

すると、彼女は自分もついて行くと言い張ります。

アフリカコンゴに向かうジョンとジェーン


ジョン夫妻とジョージは、広大なアフリカ草原を徒歩で進む。

途中、ターザンの幼馴染のメスライオン達に遭遇しつつも、クボ族の集落へ到着した。

族長にからかわれながら笑顔で、再会に喜びあう族長とジョン。

この村にはジェーンが住んでいた家も残っていて、3人は村に滞在することになる。

ジョンをコンゴに招待したのは、ダイヤを手に入れるためにロムが画策した計画だった。

ロムはダイヤの原石をちらつかせ、商人から衛兵を雇う。

到着した夜、ジョンはクバ族の族長から、奴隷商人が村人を襲っている事を聞きます。

深夜、クバ族の集落にロム率いる軍隊が襲来。

これにより族長は射殺されて死んでしまう。

そして抵抗も虚しくジョンは捕縛される。

ジエーンも捕まった。

そこへジョージが登場し、クバ族の若者も反撃に加わります。

しかし、ジエーンはそのまま船で連れ去られてしまう。

ジョージに助けられたジョンは、翌朝ジヌンを襲おうとしたのは衛兵の集まりである公安軍で、率いていいるのが国王の腹心レオン・ロムである事を知りました。

クバ族の若者とジョン、ジョージは危険を冒しボンガの村に向かう。

ロム率いる列車に飛び乗り、兵士たちと戦う。

そこには攫われて来た、各部族の男達が鎖で繋がれ居る光景を目の当たりにする。

奴隷として連れてこられた800人の男達は橋を架ける為の労働力だった。

コンゴ全域にいる全ての部族を奴隷ににする計画だった。




鑑賞した後の感想


私が子供のころ、映画やTVなどで数多くの形で表現されてきました。

アニメーションもありましたね。

子供頃のターザンは『アーア・アー』という雄叫びがイメージとして強く残っています。

ターザンの歴史は古く、1918年にサイレント映画『ターザン』を皮切りに数多くのターザンが制作され一躍有名になりました。

今回のターザン REBORNは驚きの連続。

子供の時以来、ターザンを観るのは久しぶりの事です。

CG化が進み映画の世界も大きく変わったと感じる映画です。

とても自然に近くて、CGである事を思わずに観ていました。


 デヴィッド・イェーツ監督/制作指揮プロフィール



数多くの受賞歴を持つ監督。

イングランド・マージーサイドにあるセント・ヘレンズで育ち、エセックス大学と米国の首都ワシントンにあるジョージタウン大学で政治学を学んだ。

自身で脚本を書いた賞受賞短編映画『When I Was a Girl』で監督としてのキャリアをスタートさせた。

『ハリー・ポッタ』シリーズ8作(01,02,04,05,07,08,10,11)のうち最後の4作で監督を務め、大きな成功をもたらし、最終章『ハリー・ポッタと死の秘宝PART2』は英アカデミー(BAFTA)賞チルドレンズ賞最優秀作品賞を受賞。

また、『ハリー・ポッター』シリーズでは11年にBAFTA/LAブリタニア賞最優秀監督賞を受賞し、12年には美術監督組合よりシネマティック・イメージ賞功労賞を授与されました。

J・K・ローリングの原作をローリング自身が脚本を起こした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(エディ・レッドメイン主演)。

この作品は2016年11月23日に公開されました。

5件のコメント »

  1. Helⅼo! Ꮪomeone in my Facebook group shareԀ this website
    wіth us so I came to look it over. I’m defіnitely enjoying
    the informɑtion. I’m bookmarking and will be tweeting
    this to my foll᧐wers! Exceptional blog and amazing design.

  2. There is definately a great deal to know about this subject.
    I really like all of the points you made. I seriously love your website..
    Excellent colors & theme. Did you create this web site yourself?
    Please reply back as I’m looking to create my own personal blog and would love to learn where you
    got this from or what the theme is named. Many thanks!
    Woah! I’m really loving the template/theme of this site.

    It’s simple, yet effective. A lot of times it’s hard to get that “perfect
    balance” between usability and visual appearance. I must
    say you have done a very good job with this. In addition, the blog loads extremely
    fast for me on Firefox. Excellent Blog! http://foxnews.org/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。