コンテンツへ移動

ワードプレスの設定に関して ヘッター画像やブロックの使い方



スクリーンショットでご説明させて頂きます

投稿画面に入って頂き、デザインの中のカスタマイズを選択します。

カスタマイズを選択しますとこのような画面になります。

次にヘッダー画像を選択します。


この中の新規画像を追加を選択します。

ここから画像を選択します。

その前に入れたい画像を探します。

メディアを選択します。

一番左端にメディアライブラリ、Googeフォト、その下にPexelsの無料画像という中の、Pexelsの無料画像を選択します。

無料写真の検索の部分に英語で文字を入れて画像を呼び出します。

筆者の場合英語が全く分からないので、グーグル翻訳機能を使い入れていきました。

海→Seaと英語に直し入れます。


ここから今のヘッド画像を入れたと記憶しています。

多くの画像の中から選ぶことが出来ます。

その他にも入れたい画像をヘッターだけではなく、新規投稿に使用することも出来ます。

この中の入れたい画像にチエックを入れると、メディアに保存されます。

例えば。

この中のイルカさんを今選択しました。

その後の手順としては、左上のメディアライブラリにコピーを押します。



イルカさんが追加されました。

この写真をこのページに入れていきます。

ブロック追加をクリックします。

その中から画像を選択します。

赤に➕文字のところがブロックとなります。

ここをクリックします。

この画面から、画像を選択を選びます。

このような画面になります。

ここでコピーを選択し、完了ボタンをクリックします。

その画像が以下のようになります。

画像を選択を選びます。

画像選択を選び、メディアライブラリを選択します。

Photo by Jeremy Bishop on Pexels.com

Photo by Jeremy Bishop on Pexels.comを削除しても問題はありません。

今日フロワー様からの質問があり、今日はこの課題とさせて頂きました。

ヘッターに画像を入れるだけではなく、文中にも入れたい場合次のような設定が必要となります。

ワードプレスを立ち上げ新規投稿を選びますと出てくる項目があります。

ブロックエディターって何?

これらを指示に従い進みます。

そうすることでいろいろなことが出来るようになります。

その画面を下記に記します。

ブロックエディターで出来ること

色々な設定が出来ますので是非入れて楽しんで下さい。

htmlを入れたい場合には、ブロックの検索窓に、htmlと入れます。

私の場合、グーグルアドセンス広告を入れていきたいと思います。

その他、楽天、アマゾンのhtmlも入れることが出来ます。

htmlと入れると、カスタムHTMLと表示されますので、それをクリックします。

そうするとHTMLを入れる空欄が編集画面に出てきます。

そこに入れたいHTMLアドレスを入れます。

もしこの説明で不明な点がありましたら、コメントに入れて下さい。

出来るだけ早くに返信します。

こんな形で入れていきます。

最後まで読んで頂き有難うございました。

7件のコメント »

  1. ブロックエディターの使い方について参考になりました。有難うございます☺WPは優れたブログだと思いますが時々、予告なしに変更して腹が立つことがあります。チャットのやり取りも英語オンリーなので便利とは言えないです(^_^)アメリカの会社なので仕方がないかと諦めています(^o^)
    余談ですが貴女のヘッダーの写真ですが私の故郷にある風景(福井県高浜町)と良く似ていますが何処でしょうか?差し支えがなければ教えて下さい(^_^)

    • コメントありがとうございます。
      福井県高浜町に行ってみたくなりました。😄
      ブログで説明した通り、ワードプレスのメディアからPexelsの無料画像から、海→Seaと入れて見つけた画像です。😄

      • はい!
        私は海が一番好きです。
        海でダイビング中死んでも構わないと思うくらい好きです。😄

      • 余程お好きなんですね~。私も若い頃は海派でしたが年と共に山派になりました(^_^)

      • wakasahs15th様
        水深30mの世界は無音で、宇宙と一体化した感覚を知りました。
        無重力状態です。
        宇宙ステーションでの訓練は、プールで行われるって知っていましたか?😄

        NASAの無重量環境訓練施設–巨大プールに作られた国際宇宙ステーションでの訓練を見学
        https://japan.cnet.com/article/35051380/

      • なるほど、その様な世界にRumikoさんは引き込まれたのですね👏
        水深30mの世界へは私は行きたくても無理ですよ(^_^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。