コンテンツへ移動

ワイルドスピードはギャグ描写で笑える作品だ!



『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

 

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』2019年制作のアメリカ合衆国のカーアクション映画。

監督は『デッドプール2』や『アトミック・ブロンド』のデヴィッド・リーチ。

ワイルド・スピードシリーズ初のスピンオフ長編映画で、シリーズ第8作『ワイルド・スピード ICE BREAK』から2年後を舞台に、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウを主人公に描く。

ワイルド・スピード/スーパーコンボは、ワイルド・シリーズ10作目の作品です。

ドウェイン・ジョンソンと、ジェイソン・ステイサムのやり取りが面白い。

ハードな映画なのに何故か笑ってしまう。

ドウェイン・ジョンソン演じるのは、ルーク・ホブス

元アメリカ外交保安部捜査官。

ロサンゼルスにて娘のサマンサと暮らしていたところCIAの要請を受ける。

ショウとは犬猿の仲で、任務の協力者として顔を合わせたショウに対して『気取った発音が気に入らない』などと口汚く罵った挙句、共同作戦中も終始いがみ合っているという設定。

本作でサモア出身であることが明かされた。

父親はかつて家族ぐるみでの盗品稼業に手を染めており、自身もそれに加担していた過去があったことから警察官となった。

島を出て警察官となったこと、警察官として父親を検挙したことなどが家族から「裏切り」と見なされ故郷とは疎遠になっていた。

ジェイソン・ステイサムが演じるはデッカード・ショウ

元イギリス軍特殊部隊員で元MI6エージェント。

ロンドンにて愛車のマクラーレン・720Sと共に優雅な生活を送っていたところ、CIAの要請を受ける。

ホブスとは犬猿の仲であり、任務の協力者として顔を合わせた際には「顔を見ると目が腐る」などと罵った。

家族想いであり、服役中の母親と定期的に面会している他、疎遠となっていた妹のハッティに対しても積極的に関係修復を試みている。

久しぶりに母親の居るサモアに帰り、武器を集めて戦おうとするが、母親が銃は全て捨ててしまった事から、原始的な武器で戦う姿は特に面白い。

ワイルド・スピード/スーパーコンボのドウェイン・ジョンソンは元プロレスラー。

元プロレスラーが演じるアクションは見所満載。

ドウェイン・ジョンソンの、原始的な道具がとても似合っている所がまた面白い。

は、トランスポータ、アドレナリンなどでアクションスターとして有名。

この二人が演じるアクションはリズム感があって良い。

最後の戦闘シーンは、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムの二人だから成り立つ素晴らしいアクションだ。

今も尚人気映画の一つだ。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』第一弾予告 2021年全国公開予定

2020年5月29日公開予定だったワイルド・スピード/ジェットブレイクは、本作の全米公開日を来年4月2日まで延期することになりました。

国内では現在、2021年に新たな公開日を調整してるとの事です。

家族との新たな生活を手に入れたドムとレティ。

車もマシンもマッスルカーからトラクターへ様変わり。

息子も成長し、父になり、平穏な人生を手にしたと思われた。

しかし、そこに忍び寄る影が。

「どこまで行っても、過去からは逃げられない」と語るドムの消し去りたい記憶。

それは、これまで明かされることのなかった実の弟、ジェイコブの存在だった。

監督は『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)以来のシリーズ復帰となるジャスティン・リン。

主人公ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめ、オリジナルファミリーの面々がカムバックを果たし、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)でファミリーの前に立ちはだかったサイファー役のシャーリーズ・セロンらも再登場、そしてファミリーの絆を揺るがす新たな敵も参戦する

注目は、WWE出身の人気レスラー、ジョン・シナが演じる謎の男ジェイコブ。

この予告編映像では、ジェイコブはこれまで明かされることのなかったドムの弟であることが判明する。

さらに、予告編のラストでは死んだはずのハンが再登場することも、早くも大きな話題となっている。

度肝を抜くアクションもスケールアップ。

コンパクトカーとロケットの力業合体車や、前代未聞のターザンジャンプ、そしてステルス戦闘機との空中マグネット合体など、想像を超える超弩級アクションは『ワイスピ』シリーズならでは。

ワイルド・スピード/ジェットブレイクは今回新しいメンバーも加わり、どんな作品になっているのか今から楽しみです。

ワイルド・スピードは全作品共、飛び抜けたカーアクションが度肝を抜く面白さ。

発想も面白い作品だと思います。

どのシリーズも観た後すっきりする。

最後まで読んでくださり有難う御座います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。