コンテンツへ移動

レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)と映画マトリックス との関係

 

 

 

カシミール」(Kashmir)は、イギリスロック・グループ、レッド・ツェッペリンの楽曲。

ジョン・ボーナムジミー・ペイジ及びロバート・プラントによって作詞作曲され、1975年に発表された。(wikipediaより引用)

映画 マトリックスをご覧になられた方は聴き覚えのある曲だと思います。

電話ボックスでの会話が終わり、ネオ(キアヌ・リーブス)が空に飛び立つ時が最後のシーン。

この時に流れるのがこの曲、カシミールだった。

マトリックスは1999年の映画だから、何と24年前の曲である。

レッド・ツェッペリン・リマスターズ』(Led Zeppelin Remasters)は、1990年にボックスセット要約版としてリリースされたオーディオCDの2枚組ベスト・アルバム。

CDを傷つけることなく保存するために、Mac OSのiTunesに入れて家ではこれで聴いていた。

外出時はiPodで聴きながら移動していた。

聴きなれたこの曲が、何と24年後にマトリックスのようなSF映画で聴くとは思ってもいなかったので、とても驚いたことを昨日のことのように覚えている。

 レッド・ツェッペリンLed Zeppelin)は、イギリスのロックバンド。略称は、ZepもしくはLed Zep。なお、「ツェッペリン」はドイツ語の発音であり、イギリス英語での発音は「レッド・ゼッペリン」である。

ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第14位、ウォール・ストリート・ジャーナルの史上最も人気のある100のロックバンド」にて2位。

ロックの殿堂のバンドの伝記には、『1970年代の彼らは、1960年代のビートルズと同じ影響力があった。』と記載されている。(wikipediaより引用)

 

 

 

 

Led Zeppelin – Whole Lotta Love (Official Music Video)

 

ライブ映像です。

この曲も『レッド・ツェッペリン・リマスターズ』に入っている曲の一つ。

映像を見る限りウォール・ストリート・ジャーナルの「史上最も人気のある100のロックバンド」にて2位であった事も頷ける映像だ。

 

レッド・ツェッペリン Led Zeppelin

 

LedZeppelinChicago75.jpg

USA・シカゴ公演 (1975年1月)
基本情報
出身地

イングランドの旗 イングランド ロンドン

 

ジャンル

ハードロック

ヘヴィメタル

ブルース・ロック

プログレッシブ・ロック

フォーク・ロック

サイケデリック・ロック

 

活動期間

1968年 – 1980年

 

レーベル

アトランティック

スワンソング

 

公式サイト

www.ledzeppelin.com/

 

メンバー

ロバート・プラント(ボーカル)

ジミー・ペイジ(ギター)

ジョン・ポール・ジョーンズ(ベース・キーボード)

ジョン・ボーナム(ドラムス)

 

 

 

Led Zeppelin – Stairway to Heaven Live

 

 

 

Led Zeppelin – Black Dog (Live at Celebration Day) (Official Video)

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。