コンテンツへ移動

ターゲットとともにコンセプトを固める

 

もう四ヶ月にもなるのにコンセプトが見つからない。

必ずターゲットとコンセプトをセットで考えていきましょう

どのような人をターゲットにするのか、によって商品も投稿していく記事の内容

もメルマガの内容もすべて変わってくるからこそ、この『どのような人』という

のを明確ににしておくことが何より肝になります。

今回、インターネットで売れる商品のポイントとして、『狙ったターゲットに深

く突き刺さる』かどうかがこのターゲット選定で決まるということです。

例えば『ダイエットしたいと思っている人』をターゲットにするとしたとして

も、ターゲットを深堀するのかしないのかでは大きく変わってきます。

実際に具体例を見ていきましょう。

  • 『痩せられたら嬉しいな〜』くらいの気持ちで、漠然とダイエットしたいと思っている人。
  • 何度も何度もありとあらゆる方法を試してダイエットに挑戦しようとしたけれど、うまくいかない。ずっと小さい頃から少し太っていたことがコンプレクスで自分に自信が持てないので恋愛もうまくいかずズルズルきてしまった。そんな自分が嫌い、自分を変えたいと思っている20代半ばの女性。婚活もそろそろ意識している人。

どちらのターゲット選定の方が、メッセージを深く突き刺せるかわかりますよね。

もちろん後者で、このように具体的にターゲットをイメージすることで、その人

(個人)に向けたメッセージを届けることができるようになるのです。

前者の漠然とダイエットしたいと思っている人に対しては、一般的なダイエット

情報を提供するだけになってしまい深くメッセージが刺さらないんですよ。

もう一つ例を挙げてみると

◉『お金欲しいな〜』くらいの気持ちで、なんとなく副業で稼ぎたいと思っている。

◉会社の仕事はしたいことではないので、全く楽しくはなく、残業も多いのに給料は少ない。

毎朝、満員電車に揺られて、夜遅く帰り、家族にはお金の面で負担をかけさせてしまっている。

『会社は辞めたい』とは思うものの、現状ではどうにも辞めることができそうにない。

家族を幸せにしたい、もっとやりたいことがあるのに会社に縛られ苦しんでいる

サラリーマンで副業にも興味を持ち始めて、いろいろ模索している状況にある人。

どうでしょうか。

同じ『副業』というメッセージを届ける場合でも、前者と後者では伝える内容が

大きく変わることがわかると思います。

こうした後者のターゲットに対して、自分自身が同じようにサラリーマンで苦し

んでいたけれど副業を通じて会社を辞めることができ、お金も稼げて家族との時

間も取れるようになった、

というストーリを伝えることで、強烈に深くメッセージを突き刺すことができる

わけです。

ターゲットが漠然であればコンセプトも抽象的でぼやけたものになってしまい、

人々には興味すら示してもらえません。

しかし、ターゲットが具体的に定まっていることで発信する内容が決まってくれ

ば、コンセプトも固まって、ライバルが多い市場でも自分だけのファンを作るこ

とができ、ビジネスとして成り立つんですね。

 

書かれてあることはごもっともな正論だと思います。

例えばじゃ、どういう商品であれば痩せられるのか。

どう言うことをすれば脱サラ出来るのか。

そこがどうしてもわからないのです。

脱サラに関してはこのメソッドをそのまま転売するとか?笑

このメソッドの内容としては、自分で見つけ自分で売るという内容です。

なかなか見えてこないターゲットとコンセプト。

これからどうする私。笑

 

追記:寝るときにはmomijiちゃん1歳までは約畳一枚分ある大きなゲージで保護。

最近朝早く起こされる事が頻繁になり、三日前別々に寝る事にしました。

その翌日から嘔吐が頻繁にあり、尻尾も下がりぱなしでしたので、尻尾の一部が折れてしまったのではと心配。

嘔吐もこれ以上続くのなら内臓疾患を疑いました。

そして今日4日目にして、夜は別々に寝ると言う事を理解してくれたようで。

猫ちゃんでも環境が大きく変わるとストレスとなり体調を崩してしまいます。

今日はとても元気です。

今この時期、子供さんからお年寄りまで幅広い年齢層でストレスの問題が出ているようです。

特に運動が大好きな人には辛いかもですね。

6件のコメント »

  1. 僕は脱サラして美容師になりましたが、そこに至るまで4回転職しました。
    二人の子供を抱えて、あれでもないこれでもないと試行錯誤と路頭に迷うかもと言う不安の中で。
    運良く天職とも呼べる今の仕事に就くことができましたが、この「運」ってやつは、試行錯誤の日々の中でもとにかく努力しまくったことが実になって得られたものでした。
    取得した資格8つ、その中の一つが美容師免許。
    積み上げた人間関係、そういったものに導かれたものです。
    そしてやっと辿り着いた天職ではありますが、それまでのどの仕事よりも拘束時間は長く、休みは少なく、収入も少ない。
    更にコロナに限らずやってくる、経営危機を何度も乗り越えなくてはなりません。
    それでもそれらを犠牲にしても優ったものが「仕事の楽しさ」だったのです。

    楽に生きたいならサラリーマンがよっぽどマシです。
    しかし楽しく生きたいなら、その覚悟をもって突き進むことではないでしょうか。
    冒険はいつも素晴らしい。

  2. ワードプレスビジネスにしてから、設定画面は変わるし、それまでの設定方法じゃないんです。
    今はまだワードプレスの設定に時間がかかっています。
    ビジネスプランにはサポートと言うのが付いていいて、全て英語なんですね。
    私は英語がとても苦手です。
    そこで翻訳機能を右側に配置し、左側でワードプレスを開きサポートを受けます。
    最初に英語が出来ず翻訳機能を使っていることを相手の方に伝えます。
    しかしながら後で知ったのですが、翻訳機能も完全なものではないと言うことです。
    英語を翻訳機で翻訳⇨日本語に直して内容を確かめる⇨確かめたら翻訳機能で翻訳して送る。
    翻訳の仕方が少しでも違いがあると、ある日突然写真がアドレスになっていて、動画は観られなくなり、これもアドレスになっていて、過去4ヶ月のブログを右に表示される自分のブログ、左にはワードプレスダッシュボードを配置して直していくのに、寝食忘れて取り組みました。
    その後3日間目が使えなくなって。
    現実は厳しいです。
    今年68歳になる私を雇ってくれるところはありません。
    年金だけでは食べて行かれません。
    貯金を切り崩して何とかしてきましたが、貯金も使えばなくなります。当然ながら。
    私も若い頃がありました。当然ながら。笑
    若い頃はその当時平均給与が7万の時に、月120万稼いでいたこともあります。
    人生何が起きるかわかりません。
    私の場合3回も事故に遭遇し(被害者)普通のことが普通に出来ないのです。
    手術も3回行いました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。