コンテンツへ移動

ウイルスより恐ろしいのは人間

 

資材を運ぶために他市へ向かう札幌ナンバーの車両。

国道36号線を室蘭まで向かう途中苫小牧に入ってから異変を感じた。

途中買い物を兼ねて立ち寄ったスーパーから車に戻ると、

ワイパーとフロントガラスの間に紙が挟まっていた。

『ウイルスを運んでくるな』

ウイルスは怖い。

その思いは皆同じ。

私が北海道で育ち住んでいた頃は皆親切だったけれど。

コロナウイルスとなると人間変わってしまうのかな。

道産子としては悲しいニュース。

全国的に被害が深刻化しているようだ。

他県ナンバー狩りは全国で起きているという。

車が傷つけられたり、窓ガラスが割られる事態も発生しているらしい。

『新型コロナウイルス緊急事態宣言から』

都道府県をまたぐ移動の自粛。

各地で県外ナンバーの偏見が生じ道路で県外チエックする自治体の出現。

県外ナンバー狩りと呼ばれる現象が多発。

トラブルを防ぐ為に県外ナンバーだが県内在住であることを示す

ステッカーがネット上で販売される。

『他府県ナンバーですが地元民です』

そこまでしないといけない現状にただ驚くばかり。

観光で他県をまたぐのはどうかと思うが、仕事で移動しなければいけない人はどうする?

『10万円払えばマスク配布します、急増するコロナ詐欺の悪質手口』

『詐欺の手法考えるシナリオライター』

国民センターによると、コロナ関係の相談は今年1月から増加傾向。

1月には141件だった相談件数が、2月には2,013件。

更に3月には5,903件もの相談が寄せられたと言う。

最近では巧妙に練られた詐欺の手法を考えるシナリオライターまでいる。

彼らは日々、ニュースをチエックしながら詐欺マニュマルを作り、

それをCDなどに焼いて詐欺グループに売りつけている。

と詐欺に詳しい暴力団関係者が証言する。

コロナにかこつけて高齢者や一般家庭にまで忍び寄る。

『例』

水道管にウイルスがいるので洗浄しますという詐欺。

その他市役所の職員を名乗る人物から電話で、『ウイルス除去の機械を取り付ける』

と言われ水道工事代を欲求される。

或いは保健所を名乗る人物から電話が来て、『手洗いやうがいをしてください』

などと丁寧な説明をされ、感染状況の調査をしているかのように

家庭環境や個人情報聞き出す手口も有ると言う。

他の例として、電話に出ると自動音声で『コロナウイルスにかからない自信はありますか?』

などど質問され、プッシュボタンで回答を求められる。

質問に答えていくと最後はサプリなどの商品を買わされたり、

個人情報を盗られて詐欺に遭う危険が有る。

『犯罪者にとって電話や訪問がし易い状態』

点検窃盗が増加傾向にある。

例えば電力会社を装った2人組が来て、対応している隙に一人が金品を盗むという手口。

コロナの影響で一般家庭の在宅率が高くなって居る事から、犯罪者にとって

電話や訪問がし易い状況だと言う。

マスク不足に付け込み『マスク売ります』などと記されたメールが突然届くケースも増加。

そこに書かれたリンクを不用意にクリックすると、個人情報が盗まれる危険性がある。

厚労省や池袋労働局の職員を名乗る男から『コロナ対策で助成金が出る』

という電話がかかってきた事例も発生。

キャッシュカードの番号を聞かれたり、銀行口座の登録が必要として銀行の

ATMに行くよう指示されたりと言う事が起きている。

『詐欺から守る対策案』

相手の身元を自分で確認する。

詐欺師はあらゆる職業に成りすまし、最近では日本WHO協会の職員を名乗る例もあるほど。

『ここでの注意点』相手の名前や担当部署を聞いた上で一回電話を切って確認する。

直接訪問された場合には『もう一度来てもらえますか』と言って、相手の身元を

自分で確認する事が重要だと公の機関で注意を呼びかけています。

詐欺師というウイルスは今も水面下で増殖中らしい。

何と言うことでしょう。

 

 

自分事ですが、このサイトの画像が消えたり、動画が消えたり、文字列が

グシャグシャになり過去四ヶ月に遡り一つ一つ修正ました。

初めて作成に挑んだ時も何が何だか分からず苦戦しましたが、

検索エンジンで表示される自分のサイトを見ながらの作業。

とても大変でした。

Wikipediaも作成中何度も消されては又チャレンジして無事掲載が終わ

るまで相当な集中力と時間がかかりました。

他の購読者様のサイトを拝見しますと自信をなくしてしまいます。

皆様とても素敵に作成されていて。

自分には場違いだったかなとか疲弊する中でマイナスの心理状態になりました。

この先も色々なトラブルが発生するかもしれない。

既に四ヶ月ですから後八ヶ月かなとか思ったりしています。

 

Google AdSenseに審査申請。

その結果は下記の内容でした。

このサイトはGoogle AdSenseの審査通りませんでした。

AdSenseを使うには、いくつかの問題を解消してください。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、

ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、

または広告の比率が高すぎるページやアプリにはGoogle 広告が表示されません。

これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、

コンテンツをコピーまたはリライトしたページやアプリが含まれます。

詳しくは、Google のウェブマスター向けの品質に関するガイドラインで、

付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツに関する記事をご覧ください。

 

確かに、修正していく中でごもっともと言う内容でした。

でも、どうしたら良い記事が書けるのか。

今の私にはわからない。

今後は自分を追い込むのは止めようかと思います。

ここ3日間体調を崩し、眼精疲労により物を見ることが出来ず寝ていました。

続けるには、歳や体力と相談しながら進めないと継続できない気がします。

ブログフィールドが反映されない。

多くの設定が完結する日が見えてきません。

何でこんな難しいことに取り組んでしまったんだろうと自分の非力

さにうんざりしています。

と言いつつも何もしないで居る事の方がもっと辛いです。

今日は長くなってしまいました。

最後まで読んでくださり有難う御座います。

4件のコメント »

  1. こんばんは。
    確かに人間は優しくもあり、怖くも有りますよね。
    そして、心無い人の行動が報道されると他のしっかりとした方が困る。
    例えば他県狩りが多いと言われる地域にはコロナが終息しても行きたく無くなりますよね。
    それが正義のつもりで有れば、方法を間違えているでしょう。多分正義に酔っているのでしょう。

    また、私はとても価値がある記事だと思いますよ。いつも素敵な記事をありがとうございます。
    お体もご自愛下さい。
    最後に猫ちゃん可愛いですね♪

  2. 自粛警察というものですよね…。
    なんだかさもしい世の中になってしまいました…”(-“”-)”
    古き良き日本は今いずこ…。

    google Adsense、最近は審査が厳しいと聞きました。
    やっぱり大変なんですね…。
    無料ブログの設定すら変えれず放置してる私から見れば、Rumikoさんは大尊敬です(*^^)v

    • 皆さま優しい方ばかりでほっとします。
      画像や動画、文字がおかしくなり、四ヶ月に遡り修正してきて、内容が薄いなと自分でも感じながら修正。
      google Adsenseは正しいことを言っています。
      ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。