WordPressの難しさを改めて認識する

 

たまたまWordpressコースと言う広告をクリックしてみた。

WordPressコースについて

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。

週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で

オリジナルサイトを構築できるようになる学習プログラム。

あなたのWordpressオリジナルサイトをインターネット上に公開することがゴールです。

受講開始が6月8日(月)

WordPressをカスタマイズしてオリジナルサイトを構築しよう。

サイト制作に初めて取り組む方

WordPressの使い方、サイトの企画・設計を含む制作の流れ、HTML/CSSなどベーシックな内容も充実しています。

プログラム部分のカスタマイズを習得したい方

WordPressのカスタマイズをしようと思うとPHPの理解も必要です。

プログラムのスキルも一緒に手に入れることが出来ます。

自社サイトを外注費を払わずに作りたい方

サイト構築を外注すると50〜100万かかってしまいます。

自分でスキルをつけて、ゼロからサイトを構築する方がお得です。

更新が楽なサイトを作りたい方

CMS(Contents Management System)であるWordPressを使って日々の更新が簡単にできるオリジナルサイトを構築できます。

オリジナルサイトを実際に公開

期間内でWordPressをしっかり理解し、2つのテーマ開発を目指します。実務に近い形で学習することで、社会でも通用するスキルが身につきます。

WordPress制作の流れ

企画、設計、制作、運用の流れを理解します

WordPressの高度な使い方

プラグインやカスタムフィールドなどを習得します

コーポレートサイト

架空の企業の自社サイトをゼロから構築します

オリジナルサイト

自分のアイデアをカタチにしたテーマを開発します

挫折しないパーソナルメンター制度

学習時の「わからない」「続かない」を解消し、挫折をなくします。

第一線で活躍するメンターによるサポートで確実に成長できます。

週2回のマンツーマンメンタリング

パーソナルメンターと1回30分のビデオチャットで質問、ペアプログラミングなど最適なサポートが受けられます。※最初の週のみメンタリングは週1回

毎日15時〜23時のチャットサポート

メンターが毎日8時間常時オンラインで待機してるので疑問点を聞けばチャットですぐに回答がもらえます。

回数無制限の課題レビュー

書けるようになるまで何度でも課題レビュー可能です。

挫折しないパーソナルメンター制度

学習時の「わからない」「続かない」を解消し、挫折をなくします。第一線で活躍するメンターによるサポートで確実に成長できます。

週2回のマンツーマンメンタリング

パーソナルメンターと1回30分のビデオチャットで質問、ペアプログラミングなど最適なサポートが受けられます。※最初の週のみメンタリングは週1回

毎日15時〜23時のチャットサポート

メンターが毎日8時間常時オンラインで待機してるので疑問点を聞けばチャットですぐに回答がもらえます。

回数無制限の課題レビュー

書けるようになるまで何度でも課題レビュー可能です。

パーソナルメンターとの学習の進め方

専属のパーソナルメンターが、学習の目標達成まで徹底サポートします。

 

受講目的をヒアリングし個別に目標を設定

マンツーマンメンタリングの初回にカウンセリングを実施した上でサポート内容をカスタマイズしていきます。1人ひとりにあったサポートで目標達成へ導きます。

学習の進捗に合わせた宿題

カリキュラムの進捗やレベルに合わせてメンタリングのたびに専属メンターから宿題が出されます。学習スケジュールの管理・調整も専属メンターが行います。

オリジナルサイトの構築までサポート

WordPressはあらゆるサイトの構築が可能なため、受講目的や習得スキルに合わせてオリジナルサイトの構築を徹底サポートします。

効率を最大化する学習方法

家にいながらメンターが側にいるような感覚で学習を進められます。

カリキュラムを読む

TechAcademyではオンラインのオリジナル学習システムを使って学習を自ら進めていきます。

最新情報をすぐにアップデートできるように、テキストベースのカリキュラムを使用しています。

WordPressサイトを開発する

知識を「学ぶ」だけでなく、実際に「使える」ようになるよう手を動かしながら、実践に近い形で開発します。

チュートリアル形式のカリキュラムを進めることで、開発手法を身につけます。

疑問点をメンターに質問、解決

自習していてわからないところを1人で悩まずに、すぐにメンターに聞いて解決することが重要です。

オンラインで常駐している現役エンジニアのメンターが、あなたの質問に素早く回答します。

短期間で結果を出すカリキュラム

あなたの現在の実力をもとに、もっとも効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定します。

パーソナルメンターのメンタリングとオリジナル学習システムで目標到達まで最短距離で進みます。

WordPress

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMSプラットフォームです。

個人ブログから企業サイトに至るまで無料でダウンロードして使うことができます。

WordPress

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMSプラットフォームです。

個人ブログから企業サイトに至るまで無料でダウンロードして使うことができます。

HTML5/CSS3

Webブラウザで表示するためにマークアップ言語のHTML5、あらゆるデバイスでスタイルを作るためにCSS3の基礎を学び、コーディングスキルを身につけます。

PHP

PHPは動的にWebページを作るためのオープンソースのプログラミング言語です。

WordPressではプラグイン開発や、HTMLに埋め込んで使うことが出来ます。

サーバー

さくらのレンタルサーバーを使ってサイト公開できるようにします。

受講生の皆さまにはさくらのレンタルサーバー(スタンダードプラン)3ヶ月無料特典が付きます。

 

このようなサイトがあるとは知らなかった。

正式な形ではなくてももっと格安な値段で教えている人が多いことは知っていた。

ここで改めて思う。

何故にこんな難しい事に手を出してしまったんだろうかと。

無料ブログの方が簡単で親切だ。

そして難しいことも無い。

そして広告も好きなものが貼れる。

グーグル広告は何度も挑戦したけれど未だに認めてもらえない。

これからどうする私。

ここで学べば楽しいだろうな〜。

カード払いが出来るとしてもなんだかな〜。

アクセスはこちらから
料金

4週間プラン

集中して学びたい方向け

先割り・キャンペーン

8週間プラン

じっくり学びたい方向け

先割り・キャンペーン

12週間プラン

多忙で時間がない方向け

先割り・キャンペーン

16週間プラン

焦らず学びたい方向け

料金
(税別)
社会人149,000
学生129,000
社会人199,000
学生159,000
社会人249,000
学生189,000
社会人299,000
学生219,000
受講期間
  • 開始6月8日 (月)
  • 終了7月5日 (日)
  • 開始6月8日 (月)
  • 終了8月2日 (日)
  • 開始6月8日 (月)
  • 終了8月30日 (日)
  • 開始6月8日 (月)
  • 終了9月27日 (日)
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安
(1週間)
20〜40時間 10〜20時間 7〜14時間 5〜10時間

 

 

認められなかった全ての後遺症

 

今日は子供達の事故の詳細を書いていこうかと思います。

子供達が仕事帰り、停止線で安全確認中の事故でした。

減速もせず、ウインカーも付けていなかったキャリアカーは、曲がりきれずセンターラインを超えて息子の運転席に衝突。

車載カメラを付けていなかった為、目撃者の居ない場合には、同乗している妹の証言は取り上げられる事はありません。

その為、停止線で停止していた事を証明する事はとても大変な事でした。

証明されたのは証人尋問により、加害者が認めた事で証明。

それまでに、随分と時間がかかりました。

車載カメラを付ける事は、万が一の場合の証明になります。

今は、2代目のカメラで、その場で確認出来るタイプを取り付けています。

その後、息子は脳脊髄液減少症、頸椎ヘルニア、外傷性ストレス障害の後遺症が残りました。

娘は、脳脊髄液減少症、外傷性ストレス障害、胸郭出口症候郡の他多角的な神経障害が残りました。

2人とも、ブラット・パッチにて、脳脊髄液減少症の症状は改善。

それまで病院に行く事も無く、とても元気に活動していましたから、交通事故後大きく変化した身体や現実を受け入れる事はとても難しい事でした。

特に、20歳になったばかりの娘は、某プロダクションに所属し、働きながらオーデションを受ける日々を送っていましたから、絶望感が心を蝕み、何度も自殺を計るまで重症化。

精神科の医師にも意見書を書いて頂きました。

それら全ては、交通事故との因果関係はないとの判決が出たのです。

何度も陳述書を提出し、弁護士も懸命に動いてくれました。

あれから、14年。

娘は34歳に。

今も残った後遺症に悩み、苦しみながらその中で出来る事を探しています。

同級生はそれぞれ、会社代表や、重要なポストについている姿を見ては、心が萎えて行きます。

失った14年は、健康、当たり前の生活、夢、希望、全てを奪ってしまいました。

止まってしまった14年。

貴重な14年です。

加害者天国・被害者地獄。

いつまでこんな理不尽な事が続くのだろう。

自賠責の概要:自賠責保険は、1955年昭和30年)の自動車損害賠償保障法施行に伴い開始された対人保険制度で、その目的は交通事故が発生した場合の被害者の補償である。

とされていますが、実際には救済とはほど遠い現実があります。

自賠責保険は14等級としました。

この時も陳述書を提出しましたが、却下されました。

任意保険会社も、今後どんな事故や怪我でも、3ヶ月で打ち切ると言ってきました。

そうなると、頼りになるのは生命保険(医療保険)だけです。

随分助かりました。

これが私たちが体験した現実です。

S先生に、子供二人の意見書を書いて頂きました。

S先生は、全てを公開しても良いと言われていますので、 少しずつ書いて行こうと思います。

結論から言えば、全てY医師の意見書が通り、何の保証も得られずに終わりました。

ここからは、S先生の意見書から。

厚生労働省 の研究班(脳脊髄液減少症の診断と治療に関する研究)が2007年に立ち上がりました。

この研究班に批判的な医師も多く含まれています。

交通事故後遺症に絡む訴訟において、損保会社側の意見書を一手に引き受けているY医師は当初厚生労働省研究班の一員でしたが、利益相反問題になるやいなや自ら研究班から離脱しました。

Y医師は意見書の中で脳脊髄液 減少症研究班の考えは全く無視され否定されているように書いていますが、これは事実に反する事であり心外です。

研究班の議論の中でも交通事故によって脳脊髄液が漏れることについては意見が一致しています。
以下省略

交通事故で髄液が漏れることを発表してから14年経過しており、この考えを否定するエビデンスは報告されていません。

交通事故で髄液が漏出することはもはや明白な事実です。

私はこれまでに交通事故だけでも1.000人以上の患者を治療しており、大多数は症状が改善しています。

また日本脳神経外科学会や日本脳神経外傷学会では毎年演題を発表しています。

Y医師はもっぱら活動の場を訴訟に限定し、学会発表はほとんど行っていません。

また交通事故後遺症で苦しむ患者の診察は極めて限られており、実際にRI脳槽シンチやCTミエロ、ブラットパッチ治療を行っていないと思われます。

交通事故後遺症の新たな治療法についてはなにも言及していません。

私はY医師の意見書の反論を遂一行おうとは考えていません。

Y医師は過去の文献のうち自分に都合の良いものだけを集めて既成の概念 で交通事故による脳脊髄液漏出を否定することに終始しています。
以下省略

弁護士から依頼された、S先生の意見書の費用をとても心配されていました。

費用は0円。

弁護士はとても驚いておられました。

弁護士会ではY医師は医師としてではなく、意見書だけで多額な収入を得ていると言う事は承知の事実でした。

今は何処の病院にも所属していないようです。

厚生労働省HP上では、2016年01月20日現在、2016年4月からブラットパッチ療法が保険適応になります。

と書かれておりました。

保険適応になったとして、今後もY医師との戦いは続くと思われます。

Y医師の意見書が届いた患者様は、大変悔しい思いをされる事と思います。

つまり、裁判官、自賠責の対応や考え方が変わらない限り、後遺症に苦しむ患者様はとても辛い思いをされると言う事です。

Y医師に天罰が下る事を信じています。

多分、誰にも相手にされない状況になるものと思います。

そう信じたい。

真実は明白であり、一つなのだから。

今まで保険適応でないため治療を受けられなかった方々も、早期治療が受けられるようになりとても嬉しい限りです。

入院時、どこの病院でも、収入に応じての限度額認定証の説明を受けます。

保健適応になった事で、収入に応じての支払いが出来るので、とても安価で受けられる方々も多いことと思われます。

早く改善し、社会復帰が皆様の目標かと思います。

先生に今回の子供達の裁判結果をお話した所、とても悲しそうな目をされてました。

子供達の頃はまだ保険適応ではありませんでした。

『何とかしないといけない』と言われてから、一月後に保健適応が決まった事正直驚いています。

お忙しい中動かれたのだと推測されます。

入院中院内におられず、何処かに出かけられていた事を看護士さんが教えて下さいました。

『先生はご多忙で』と。

皆様もご存知の事と思いますが、追突された場合100%の被害者。

では、交差点での事故は?

目撃者が居ない限り、安全停止線で安全確認の為停止していてもその事を証明出来ません。

助手席に乗車していた、兄弟の証言は採用されません。

その事が後々大変な事になっていきます 。

事故後、購入したドライブレコーダーは3万以上の高値で購入したものの、 機能があまり良くない。
運転する時には、常に不安がありました。

今現在では、低価格で、品質の良いものが数多く出回っています。

私が購入したのは、1万のもので、事故が発生した前後の画像が保存される機能。

従来のものは、PCにメモリカードを入れて確認する形態でしたが、今ではその場で見る事が出来る機能になっています。

事故に遭わないとは言い切れない現実。

ドライブレコーダーは 、事故に遭ったときの重要な証拠となります。

つけておられない方は、一日も早く取り付ける事をお勧めします。

シニア女性(私)でも簡単に取り付ける事が出来ます。

交通事故に遭遇!保険あれこれ。。。

 

私は3回交通事故被害者となりました。

最初の平成13年のタクシー同士の事故。

タクシー会社の保険は大変充実しています。

事故に遭遇するまでの間パートとして働いていました。

事故の担当者曰く、パートの日給よりも主婦給損の方が保証が高い。

主婦給損として2年間支払いを続けてくれました。

勿論入院や、通院など手厚い補償内容でした。

タクシー会社は、事故に遭遇した時にタクシー業界で加入している保険があります。

一般的な保険とは違います。

担当の方も良い方だったのかもしれませんが、生活の不安を抱える事は有りませんでした。

2度目の事故は平成16年、3度目の事故は平成18年。

2度目の事故の損保会社はN生命保険。

3ヶ月頃から対応が一変し、薬局への支払いもして貰えなくなりました。

相手担当弁護士から連絡があり、弁護士曰く3ヶ月で打ち切ると言う内容でした。

余裕がないので支払って下さいとお願いしたところ、何と言われたかご想像できますでしょうか?

生活保護を受けたら良いんじゃないですか。

愕然としました。

想像してみてください。

そう言われて『はい!そうします』と言う人居るでしょうか?

言われた方は心がとても傷つきます。

その時の怪我は頚椎のヘルニアから狭窄症になり、脳脊髄液減少症の症状が出るよになりました。

頚椎の狭窄症になると、髄液の流れを頚椎が邪魔をし髄液の流れを悪くします。

また寝たきりの生活となっていきました。

3度目の事故は平成18年頚椎の強度狭窄症。絶対適応で前方固定術の手術が必要。

その当時入通院していた整形外科の医師は、後で知ることになるのですが、手術は全く出来ない医師でした。

保険会社A損保会社と結託していました。

保険会社の人と、担当医、私との3者で話し合うことになりその時の様子は録音。

脳神経外科A病院のS教授は『今手術をしなければ、次に転倒とかあった場合車椅子になる。』

『車椅子になってから手術をしても余り効果は期待出来ない。』

絶対適応だと言われました。

その事を3者面談で話すと、整形外科の医師『え!!!!!!前方固定術!!!!!』

今思えば馬鹿な人間が演じる演技的なものでした。

手術も出来ない人間的にも駄目な医師でした。

保険会社は保険会社で、『そんな手術したら廃人になりますよ。』

と患者に脅しをかけ恐怖を煽ってきます。

どうしても保険金を支払いたくないと言う思いが伝わって来ます。

大抵の医師は、保険会社と被害者の事は面倒なので保険会社と結託する医師が多い。

2回目の事故と、3回目の事故で思い知ることになりました。

自分が加入していた保険会社の条件に、弁護士特約が一人300万付帯し契約していました。

この弁護士特約一人300万は必ず加入しておいた方が良いと思います。

弁護士費用も馬鹿になりませんからね。

それを使い弁護士に中に入って頂き、損害賠償は出して頂きました。

その途中の手術代とかその後の通院費用は自分で支払うことに。

保険の契約内容の補償内容は無制限とあります。

でも、現実は3ヶ月で打ち切られてしまいます。

保険の規約には嘘が多いと思った方が良いです。

自分で加入している保険も同じなんです。

自分が加害者になった時の事を考えると、当然無制限の補償を受けられる保険に加入します。

何処の保健会社も同じ規約になっていますが、全て本当だとは思わないでください。

交通事故被害者になる事で、健康を奪われるだけではなく、多くのものを失います。

そのような中で自身が支払ってきた保健会社も、加害者保健と同じ対応をしてくる事を忘れないで下さい。

それが任意保険です。

昭和の初期自賠責保険ができた頃は、年収がとても安い時代に今と同じ補償内容ですから、任意保険など必要がなかったのです。

今や、その当時と少しも変わらない自賠責保険の補償内容。

変わったのは自賠責保険の保険料。

年々上がっています。

上がらない補償内容。

これからの時代、益々事故は多発すると私は思っています。

今の保険会社、自賠責保険は加害者に有利な内容で対応してきます。

被害者は被害に遭ったその時から仕事先から解雇されるケースが多いです。

この目で多くの被害者を見てきました。

助手席に座って居ただけの方は松葉杖を使っていました。

お顔は悲壮感漂う虚ろな目をされていました。

付き添いの奥様によると、事故にあったその時から会社に解雇された。

そしてリハビリの医師に症状固定と言われた。

症状固定になるともう治療は受けられないと言う事なんです。

『これから先どうやって生きていけば良いのだろう。』

と奥様も大変困った様子でした。

弱者(被害者)を救うことが出来ない自賠責、任意保険。

冷静に考えると、加害者のための保険と言う気がしてなりません。

と言うか保険料だけきっちり頂戴して補償はしたくない自賠責と任意保険。

自賠責は国が運営している機関であることは皆様もご存知かと思います。

友人曰く自賠責は多くのお金があると言っていました。

それは莫大な金額になるそうです。

考えてみればわかりますよね。

一人一台の時代ですから相当な金額になると思います。

自賠責だけで補償できるよう、任意保険は必要なくなることを心から願っています。

家族3人交通事故被害者となってから

 

今日は私の事を書きます。

平成13年3月息子の卒業式に参加する為に最寄りの駅からタクシーに乗車。

別のタクシーが追い越しをかけてきて後部大破の追突事故。

当初の診断は頚椎の捻挫。

その後通院するも一向に改善しない。

痛み止めの薬だけでは効かなくなり、痛み止めの点滴をするまでに悪化。

後で判明したことは、頚椎の捻挫ではなくヘルニアであった事。

次第に起きている事が出来なくなって行く。

食べる事も出来なくなり、食べていないのに断続的に続く胃液の嘔吐。

激しい頭痛、耳鳴り、聴覚過敏、眼底の痛みで目が開けて居られない。

過呼吸で息が出来なくなる怖さ。

実家に帰宅する飛行機の中で気を失う(意識消失)。

気圧の変化に左右される日々。

何も食べられなくなる前から味覚障害で味がわからない。

臭覚障害で匂いがわからない。

事故から半年もすると、自分で自分の身を清める事も出来なくなり、頭中に無数のハゲ。

大量の投薬のせいか、肌の色が褐色になり。

スキルス胃がんの名医S先生に診ていただくと、ピロル菌があり駆除。

その他多角的胃腸障害があり、胃がんになり易い状況だと診断。

今思えば大量のお薬の服用は100害あって一利無し。

目の前にしなくてはいけない事が山積しているのに体が動かない。

動くと目眩でで気持ち悪くなる。

その現状に耐えられなくなり、自ら希望し精神科に何度も入院。

そこでは同じような人が沢山居るので出来ない自分を責める事が少なくなる。(気が楽になる)

辛くなると精神科病院に入院し逃げていた。

長いトンネルは真っ暗で光の見えない世界。

一筋の光も見えない。

そんな時目にしたのが、集団練炭自殺。

病のオンパレードの状態から逃げたかった。

楽になりたかった。

何処から見ても生きる屍状態。

辛すぎる現実。

S病院の耳鼻科の医師は、一月に一回の診察をするよう言われて、一時間に渡る多角的検査。

それを2回受けた。

その結果、耳鳴り、聴覚過敏、聴覚障害(ある音が聞こえない)との結果。

先生曰く今この病で飲んでいる薬があれば飲むのをやめないさい。

これ以上の悪化もしないし、改善する事も無い。

外出の際は、ウオークマン(当時はウオークマンでした)を聴きながら電車やバスに乗ると少しは楽になるから。

と言う事でした。

聴覚過敏は、普通の人なら平気な音でも、電車やバスなど人の多い所に行くと頭の中異常に響き気持ちが悪くなるんです。

異常に響き、煩い!と叫びそうになる。

それからは、病院通院以外は外に出かける事は無くなりました。

余りに辛く生きている意味がわからなくなる。

K大学、T大学、S病院、病状が辛すぎてDr.ショッピングをするようになって行きました。

何処の病院に行っても精神的なものと片付けられてしまいます。

どんなに有名な病院、優秀と言われている病院でも解明されることは有りませんでした。

診察を受けた後は診断結果に放心状態。

助けてくれる医師は居ないとその時確信し途方にくれる。

その頃はまだの脳脊髄液減少症の事を知っている人や医師は殆ど居ません。

2年が経過し藁にもすがる思いで、ネットサーフインで、症状を言いこの病について知っている人は居ないかと探し続けました。

そして、いつだったか忘れましたが、『前から気になって居た』という人が現れたのです。

『その症状は脳脊髄液減少症ではないか』と言う事でした。

初めて聞く病名でした。

そして親切に当時K病院に勤めていた、S先生の事を教えて下さいました。

直ぐに電話で予約の電話。

なかなか繋がらない電話。

繋がったときには、『今回の予約は終了しました』愕然としました。

それで又病名を教えて下さった方にその事を話しました。

『じゃ、患者の会があるから紹介するね』

早速メールで連絡しました。

患者の会の代表から直ぐにお電話があり、他の医師を紹介してくださいました。

そして子供達に付き添われ診察。

脳脊髄液減少症疑いが有りとして、次は入院することになりました。

入院してからRIシンチにて何処から漏れているか確認します。

確か24時間だったと思います。

その結果腰から漏れている事が分かりました。

紹介された医師はとても人間的で優しい先生でした。

何度も病室に来ては確認されていました。笑

急に現れるとびっくりしますよね。

正座していると『ダメダメ横にならないと』でした。

自分の血を糊の役目として漏れている所に入れます。

その後1日の殆どが点滴。

脳圧が上がるため、(風船効果と言われています)とても楽になります。

目が開く。

目眩もしない。

食事の臭いがする。

食事の味がする。

嘔吐がない。

頭痛がない。

この時やっと暗闇の世界から一縷の光が見えた時でした。

この病の治療法を見つけてくれたS先生には心から感謝と共に、

治療をしてくださった、H先生には心から感謝しています。

生きている限り忘れることが出来ない衝撃の出会いでした。

そして退院の日娘が迎えに来てくれて、帰りにステラおばさんのクッキーを駅近くのお店で食べて、『味がする!美味しい』

ここからは、今話題になっている方をご紹介します。

ブラット・パッチで改善する人は全体の8割と言われています。

そのうち2割の方は改善しないまま苦しい状況に置かれています。

この方も交通事故が原因でした。

星野望美さん

ブログはこちらから

Twitterはこちらから

改善することなく寝たきりとなりながらも、自分で作詞作曲をしながらベッドの上で夢を叶え続けている星野望美さんです。

私の経験から、脳脊髄液減少症は特定難病疾患に認定されると思います。

ターゲットとともにコンセプトを固める

 

もう四ヶ月にもなるのにコンセプトが見つからない。

必ずターゲットとコンセプトをセットで考えていきましょう

どのような人をターゲットにするのか、によって商品も投稿していく記事の内容

もメルマガの内容もすべて変わってくるからこそ、この『どのような人』という

のを明確ににしておくことが何より肝になります。

今回、インターネットで売れる商品のポイントとして、『狙ったターゲットに深

く突き刺さる』かどうかがこのターゲット選定で決まるということです。

例えば『ダイエットしたいと思っている人』をターゲットにするとしたとして

も、ターゲットを深堀するのかしないのかでは大きく変わってきます。

実際に具体例を見ていきましょう。

  • 『痩せられたら嬉しいな〜』くらいの気持ちで、漠然とダイエットしたいと思っている人。
  • 何度も何度もありとあらゆる方法を試してダイエットに挑戦しようとしたけれど、うまくいかない。ずっと小さい頃から少し太っていたことがコンプレクスで自分に自信が持てないので恋愛もうまくいかずズルズルきてしまった。そんな自分が嫌い、自分を変えたいと思っている20代半ばの女性。婚活もそろそろ意識している人。

どちらのターゲット選定の方が、メッセージを深く突き刺せるかわかりますよね。

もちろん後者で、このように具体的にターゲットをイメージすることで、その人

(個人)に向けたメッセージを届けることができるようになるのです。

前者の漠然とダイエットしたいと思っている人に対しては、一般的なダイエット

情報を提供するだけになってしまい深くメッセージが刺さらないんですよ。

もう一つ例を挙げてみると

◉『お金欲しいな〜』くらいの気持ちで、なんとなく副業で稼ぎたいと思っている。

◉会社の仕事はしたいことではないので、全く楽しくはなく、残業も多いのに給料は少ない。

毎朝、満員電車に揺られて、夜遅く帰り、家族にはお金の面で負担をかけさせてしまっている。

『会社は辞めたい』とは思うものの、現状ではどうにも辞めることができそうにない。

家族を幸せにしたい、もっとやりたいことがあるのに会社に縛られ苦しんでいる

サラリーマンで副業にも興味を持ち始めて、いろいろ模索している状況にある人。

どうでしょうか。

同じ『副業』というメッセージを届ける場合でも、前者と後者では伝える内容が

大きく変わることがわかると思います。

こうした後者のターゲットに対して、自分自身が同じようにサラリーマンで苦し

んでいたけれど副業を通じて会社を辞めることができ、お金も稼げて家族との時

間も取れるようになった、

というストーリを伝えることで、強烈に深くメッセージを突き刺すことができる

わけです。

ターゲットが漠然であればコンセプトも抽象的でぼやけたものになってしまい、

人々には興味すら示してもらえません。

しかし、ターゲットが具体的に定まっていることで発信する内容が決まってくれ

ば、コンセプトも固まって、ライバルが多い市場でも自分だけのファンを作るこ

とができ、ビジネスとして成り立つんですね。

 

書かれてあることはごもっともな正論だと思います。

例えばじゃ、どういう商品であれば痩せられるのか。

どう言うことをすれば脱サラ出来るのか。

そこがどうしてもわからないのです。

脱サラに関してはこのメソッドをそのまま転売するとか?笑

このメソッドの内容としては、自分で見つけ自分で売るという内容です。

なかなか見えてこないターゲットとコンセプト。

これからどうする私。笑

 

追記:寝るときにはmomijiちゃん1歳までは約畳一枚分ある大きなゲージで保護。

最近朝早く起こされる事が頻繁になり、三日前別々に寝る事にしました。

その翌日から嘔吐が頻繁にあり、尻尾も下がりぱなしでしたので、尻尾の一部が折れてしまったのではと心配。

嘔吐もこれ以上続くのなら内臓疾患を疑いました。

そして今日4日目にして、夜は別々に寝ると言う事を理解してくれたようで。

猫ちゃんでも環境が大きく変わるとストレスとなり体調を崩してしまいます。

今日はとても元気です。

今この時期、子供さんからお年寄りまで幅広い年齢層でストレスの問題が出ているようです。

特に運動が大好きな人には辛いかもですね。

ブロガーさんを検証してみた

このもみじちゃんの写真はオリンパスTG-3の美肌モードです。笑

人間の場合シミとかシワが随分軽減して綺麗なお肌で写ります。爆笑

マイナス15歳肌が実現できます。

 

私のブログは始めてから四ヶ月が経過するところです。

なかなかアクセスが伸びない理由を考えてみました。

既に理由は理解しているんですがね。笑

その上でフロワーさんの多い方のブログを訪ねてみました。

常に良いねが多い方のフロワーさんは何と1.402人。

もう一人の方は1.076人。

広告が一切入って居ませんでした。

コロナウイルスの影響で生活が多大な影響を及ぼしそれによる生活の大変さを

書かれておられる方のブログ。

一日のいいねが208と言う驚きの数字です。

私がフォローしている方のブログですから、全ての方々の事を知ることは出来ませんが。

https://monzir89hotmail.wordpress.com/    Mounzer darwich さんです。

https://andlifegoon.com/author/mariyurihironao   nao onoさんのGoogle翻訳

を早速ダウンロードしコメントを送ってみた。

私は英語が出来ません。

グーグル翻訳を使い書いて居ます。

文面に間違いがあったらごめんなさい。

今、日本も新型コロナウイルス感染で経済も破綻し、苦境に立たされています。

企業は倒産し、失業者の数も甚大です。

政府により国民一人につき10万円の支給が開始されました。

いつも食べているものが手に入らなかったり、色々なものが高騰し私達も同じようなものを食べる日々を送っています。

今は我慢の時だと思いながら。

明日が見えない日々を送っています。

お互い何とか命だけは守って行きましょう。

これからもそちらの状況お知らせ下さい。

お互いに情報交換しませんか。

ブログ上で。

また連絡します。

ありがとう!

nao onoさまご紹介のGoogle翻訳で英語に変換して送ってみました。

I can’t speak English

I’m writing using Google Translate.

I’m sorry if there is a mistake in the text.

Japan is now in a difficult situation with the new coronavirus infection causing economic collapse.

Companies go bankrupt and the number of unemployed is enormous.

The government has started to provide 100,000 yen per person.

We don’t always get what we eat, and soaring in various things, we are spending days eating similar foods.

I think it’s time to be patient now.

I am sending the days when I cannot see tomorrow.

Let’s manage to protect each other’s lives.

Please let us know your situation in the future.

Would you like to exchange information with each other?

On the blog.

I will contact you again.

Thank you!

翻訳にはどうしても少しの違いが出てきます。

日本の思考や表現の仕方は、世界共通では無い事から来ていると思われます。

例えば、東京の人が山形に行って話を始めると何を言っているか分からないですよね。

日本国内でもそうした事が起きるわけですから難しいです。

猫ちゃんのもみじちゃんに人間語を話して欲しいと思うように、

世界中の言葉が一元化されたらもっと楽しいだろうと一人想像しています。

今こうして書いている間にニュースが入りました。

山中信弥教授が推奨の『バフ』がジョギング初心者にはオススメできない理由

山中教授の関係記事も掲載します。

山中伸弥教授、東京五輪の開催は研究者次第「アスリートと同じくらいの努力を治療薬の開発にあたる研究者ができれば」

 

 

Google アナリティクスアンケート

 

Google アナリティクスに関するフィードバックをお寄せください

平素より Google のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日は、Google アナリティクスのご利用に関する簡単なアンケートへの

ご協力をお願いしたく、ご連絡させていただきました。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、

多くの方が負担を強いられておられる中とは存じますが、

フィードバックにお時間をいただけるようでしたら幸いです。

アンケートの所要時間は通常 10 分以内です。

ご回答内容は機密情報として扱われます。

Google はお客様のご意見やご感想をもとに、課題や機会の

把握に努めています。

把握した内容は、お客様のビジネスに役立つツールやサービスを

お届けするために役立てられます。

下のリンクからぜひアンケートにご協力ください。

アンケートを開始

貴重なお時間をありがとうございます。

Google アナリティクスのサービス改善へのご協力に感謝申し上げます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Google アナリティクス リサーチチーム

これに何気なくアンケートに答えてみました。

上のサイトはもうリンクが無効になっております。

アンケートに答えていく内に色々な事を知る事が出来ました。

Googleマーケティングプラットフォーム

の登録画面が出てきまして、無料で利用出来るのでとりあえず登録しました。

『ウェブサイトはショーウインドウ。』

ウエブサイトでは、すべてのユーザーに常に良い印象を与えることが大切です。

サイトの要素を簡単に、しかも無料でテストして、ユーザーエクスペリエンス

の改善とビジネスの拡大を図りましょう。

というのが目的のマーケティングプラットフォームです。

Google Chromeウエブブラウザ

『新しいChromeで毎日をもっと快適に』無料ダウンロードです。

Google Searct Console

  1. Google検索での掲載順位を改善する
  2. 検索アナリティクスでコンテンツを最適化する
  3. コンテンツをGoogleのインデックスに登録する
  4. 問題が検出されたら通知を受け取り、サイトを修正する
  5. Google検索でのページの表示を確認する
  6. Search Consoleトレーニング

など詳細は上のリンクからご覧ください。

Google Cloud Plaatformの無料枠

$300分の無料クレジット(今日の日本円で32,105,10円)が

新規の場合最初の12か月間にGoogle Cloud Platformのプロダクトで

使用できる$300分のクレジットも付与されます。

登録の詳細はこちらから

Googleでは多くのサービスを展開しています。

今この状況下で全てをご紹介出来ませんが、もし同じようなメールが届いた時には

是非アンケートに答えながら、自分にとって必要だと思われるものは

是非ダウンロードして快適にお過ごし下さい。

私の場合ダウンロードしたサービスをどう使うのかから始まりますが。笑

アンケートに10分と書かれてありますが、やはり知らないことは調べないと

不安ですよね。

知らないことが多すぎて疲れ果てています。笑

それで今日一日かかってしまいました。

設定に費やす時間が多くて、ブログの内容まで考える余裕がありません。

それは仕方がないと諦めこれからもゆっくり自分のペースで

色々なことを学びながら少しずつ前に進んでいけたらと思います。

正直65歳を過ぎたあたりから、無理が利かなくなりました。

後3年で70歳になります。

20歳までは時間が経過するのがとても遅く感じ、早く大人になりたいと思ったものでした。

20歳を過ぎてからは早い早〜い。

あっという間に半世紀過ぎてしまいました。爆笑

明日はどんな日になるだろう。

起きてからの自分の時間が楽しみで、明日は何が出来るかなとワクワクします。

また明日。

お休みなさい。

顔が見える野菜

 

イトーヨーカドで目に見える野菜をネット上で販売している。

私は肉類や魚類よりも野菜が大好きです。

基礎疾患のある私は外出は全くしていません。

子供達と食べたいものが違うのでこれをきっかけに好きな野菜購入してみたいと思います。

肉類、魚類の代わりに牛乳、チーズ、納豆、ヨーグルトを食べています。

魚はどうしてかと言うと、北海道に37年前に住んでいた頃はホッケの開き、

銀ダラ、白子、魚類はとにかく新鮮で安い。

そして美味しい!

生たらこも美味しかったな。

今はどれも高くて買えない。

本州に渡る時点で鮮度が落ちて美味しく無いし。

今住んでいるスーパーのホッケは小さくて生くさい。

北海道産とは書いてはあるけれど、私が北海道で食べていた時のホッケ

とはまるで違うものだ。

銀ダラは高くて買えない。

シャケは薄いし、国産品がなかなかない。

そんな事から加工された、ハム、ウインナー、ベーコン、桜海老の乾燥したもの。

そうしたものを日頃食べています。

話を戻して、イトーヨーカドでは『顔が見える野菜』と題して、定番野菜セット(小)

の内容はと言うと、生産者の顔入り。笑

人参は大きめ3本入り、ジャガイモ、長芋、キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、

プチトマトなどの7点セットで税込1,836円(送料550円)

大では更に、ほうれん草、きゅうり、大きめのトマト、ナス、泥つきごぼう、

舞茸、ニンニクが追加されて、税込3,024円。(送料550円)

3,000円以上は送料無料になればいいかも。

顔が見える野菜イトーヨーカドこちらからご覧いただけます。

トップページには見ていて楽しくなる商品が並んでいます。

詳細はこちらから

JAタウンでは値段から選択することが出来て、お米で出来た食パンから

納豆まで販売されているが高い!

お菓子も比較的高いな〜。

ここでは予算的には無理。

詳細はこちらから

楽天では色々な産地の野菜と、値段や種類も豊富。

私が目に付けたのは、九州産の15品セット。

内容はと言うと、ほうれん草、もやし、ミニトマト、白菜、ピーマン、白ネギ、

春菊、人参、きゅうり、ジャガイモ、エリンギ、しめじ、えのき、生姜、卵の15品。

送料無料の、3,281円だ。

特に卵が美味しそう。

詳細はこちらから

楽天のトップページからは色々な商品を見ることが出来ます。

詳細はこちらから

私の家では、冷凍保存出来るものはなるべく冷凍するようにしています。

例えば、食パン。

これは食べる30分前に出しておくと購入した時のふんわり状態で解凍出来ます。

納豆は解凍から3時間は必要かな。

味に遜色なし。

お魚やお肉の調理の面倒は無く、簡単にたんぱく質を摂れるので人気商品です。

納豆は品薄で皆さん考えることは同じだと思いましたよ。

ほうれん草や小松菜、一度固めに茹でてから切り分け小分けにして

アルミホイルで包む。

アルミホイルで包むと急速冷凍になるから。

解凍した時に違和感なく使える。

キノコ類も小分けにして一回分で使い切るような形で冷凍保存。

ネギは比較的まとめ冷蔵保存でも、ネギ同士くっついても剥がれやすいのでオススメ。

ベーコンやお肉も勿論冷凍です。

かまぼこは好きな時に切り分けて使えるよう冷凍していますが、

長きにわたり冷蔵保存は無理なので食感、風味も変わってしまうけれど

無いより良いかなと言う感じで冷凍。

後はふりかけ、お茶漬け、カレールー、乾麺が重宝していますね。

牛乳は2日間で1リットル持たない状態。

牛乳は保存期間が短いので、余り好きでは無いクリープを常備しています。

これも全く無いよりはと言う感じです。

 

上の画像クリックすると公式サイトに行かれます。

私的にはこのエコノミがお勧めです。

卵が大好きです。

美味しそう。

そして野菜も1,980円でも送料無料。

農薬、科学肥料不使用。

そして美味しい。

 

スーパーの、今の時期どこでもそうなのかもしれないけれど、

キャベツや、レタスが硬い。

新ジャガはホクホクしていて美味しい。

サランラップで包んで電子レンジでチン!

マヨネーズたっぷりつけて食べる。

勿論バターでも美味しい。

時々娘がビーンズスープを作ってくれる。

ひき肉、人参、玉ねぎ、にんにく、トマト缶、トマトジュース、

ビーンズは色々な種類が入った物も売られていますが、

娘は大豆で作ってくれます。

それをパンで頂きます。

とても美味しい。

客観的に見れば総合栄養食ですよね。

根菜類は日持ちがするので、最近は週に一度はカレーとなります。笑

その日の気分で色々アレンジして作ってくれます。

私は最近料理はしません。

食べるだけの人です。爆笑

食ってとても大事で、食材の全てが手に入らない今の中で、

最大の工夫をして作ってくれます。

とても有り難い。

ウイルスより恐ろしいのは人間

資材を運ぶために他市へ向かう札幌ナンバーの車両。

国道36号線を室蘭まで向かう途中苫小牧に入ってから異変を感じた。

途中買い物を兼ねて立ち寄ったスーパーから車に戻ると、

ワイパーとフロントガラスの間に紙が挟まっていた。

『ウイルスを運んでくるな』

ウイルスは怖い。

その思いは皆同じ。

私が北海道で育ち住んでいた頃は皆親切だったけれど。

コロナウイルスとなると人間変わってしまうのかな。

道産子としては悲しいニュース。

全国的に被害が深刻化しているようだ。

他県ナンバー狩りは全国で起きているという。

車が傷つけられたり、窓ガラスが割られる事態も発生しているらしい。

『新型コロナウイルス緊急事態宣言から』

都道府県をまたぐ移動の自粛。

各地で県外ナンバーの偏見が生じ道路で県外チエックする自治体の出現。

県外ナンバー狩りと呼ばれる現象が多発。

トラブルを防ぐ為に県外ナンバーだが県内在住であることを示す

ステッカーがネット上で販売される。

『他府県ナンバーですが地元民です』

そこまでしないといけない現状にただ驚くばかり。

観光で他県をまたぐのはどうかと思うが、仕事で移動しなければいけない人はどうする?

『10万円払えばマスク配布します、急増するコロナ詐欺の悪質手口』

『詐欺の手法考えるシナリオライター』

国民センターによると、コロナ関係の相談は今年1月から増加傾向。

1月には141件だった相談件数が、2月には2,013件。

更に3月には5,903件もの相談が寄せられたと言う。

最近では巧妙に練られた詐欺の手法を考えるシナリオライターまでいる。

彼らは日々、ニュースをチエックしながら詐欺マニュマルを作り、

それをCDなどに焼いて詐欺グループに売りつけている。

と詐欺に詳しい暴力団関係者が証言する。

コロナにかこつけて高齢者や一般家庭にまで忍び寄る。

『例』

水道管にウイルスがいるので洗浄しますという詐欺。

その他市役所の職員を名乗る人物から電話で、『ウイルス除去の機械を取り付ける』

と言われ水道工事代を欲求される。

或いは保健所を名乗る人物から電話が来て、『手洗いやうがいをしてください』

などと丁寧な説明をされ、感染状況の調査をしているかのように

家庭環境や個人情報聞き出す手口も有ると言う。

他の例として、電話に出ると自動音声で『コロナウイルスにかからない自信はありますか?』

などど質問され、プッシュボタンで回答を求められる。

質問に答えていくと最後はサプリなどの商品を買わされたり、

個人情報を盗られて詐欺に遭う危険が有る。

『犯罪者にとって電話や訪問がし易い状態』

点検窃盗が増加傾向にある。

例えば電力会社を装った2人組が来て、対応している隙に一人が金品を盗むという手口。

コロナの影響で一般家庭の在宅率が高くなって居る事から、犯罪者にとって

電話や訪問がし易い状況だと言う。

マスク不足に付け込み『マスク売ります』などと記されたメールが突然届くケースも増加。

そこに書かれたリンクを不用意にクリックすると、個人情報が盗まれる危険性がある。

厚労省や池袋労働局の職員を名乗る男から『コロナ対策で助成金が出る』

という電話がかかってきた事例も発生。

キャッシュカードの番号を聞かれたり、銀行口座の登録が必要として銀行の

ATMに行くよう指示されたりと言う事が起きている。

『詐欺から守る対策案』

相手の身元を自分で確認する。

詐欺師はあらゆる職業に成りすまし、最近では日本WHO協会の職員を名乗る例もあるほど。

『ここでの注意点』:相手の名前や担当部署を聞いた上で一回電話を切って確認する。

直接訪問された場合には『もう一度来てもらえますか』と言って、相手の身元を

自分で確認する事が重要だと公の機関で注意を呼びかけています。

詐欺師というウイルスは今も水面下で増殖中らしい。

何と言うことでしょう。

自分事ですが、このサイトの画像が消えたり、動画が消えたり、文字列が

グシャグシャになり過去四ヶ月に遡り一つ一つ修正ました。

初めて作成に挑んだ時も何が何だか分からず苦戦しましたが、

検索エンジンで表示される自分のサイトを見ながらの作業。

とても大変でした。

Wikipediaも作成中何度も消されては又チャレンジして無事掲載が終わ

るまで相当な集中力と時間がかかりました。

他の購読者様のサイトを拝見しますと自信をなくしてしまいます。

皆様とても素敵に作成されていて。

自分には場違いだったかなとか疲弊する中でマイナスの心理状態になりました。

この先も色々なトラブルが発生するかもしれない。

既に四ヶ月ですから後八ヶ月かなとか思ったりしています。

 

Google AdSenseに審査申請。

その結果は下記の内容でした。

このサイトはGoogle AdSenseの審査通りませんでした。

AdSenseを使うには、いくつかの問題を解消してください。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、

ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、

または広告の比率が高すぎるページやアプリにはGoogle 広告が表示されません。

これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、

コンテンツをコピーまたはリライトしたページやアプリが含まれます。

詳しくは、Google のウェブマスター向けの品質に関するガイドラインで、

付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツに関する記事をご覧ください。

 

確かに、修正していく中でごもっともと言う内容でした。

でも、どうしたら良い記事が書けるのか。

今の私にはわからない。

今後は自分を追い込むのは止めようかと思います。

ここ3日間体調を崩し、眼精疲労により物を見ることが出来ず寝ていました。

続けるには、歳や体力と相談しながら進めないと継続できない気がします。

ブログフィールドが反映されない。

多くの設定が完結する日が見えてきません。

何でこんな難しいことに取り組んでしまったんだろうと自分の非力

さにうんざりしています。

と言いつつも何もしないで居る事の方がもっと辛いです。

今日は長くなってしまいました。

最後まで読んでくださり有難う御座います。☺️