西島秀俊さん×内野聖陽さんの、今までの役柄とのギャップが面白い!

2002年公開の香港映画『インファナル・アフェア』をモチーフとした作品

西島 秀俊さんのあまりにも鬼気迫る役にはハラハラしながら観ていました。

私だったらとっくに逃げ出していたかもと思うくらいの怖さもあったドラマ。

警察官でありながら、潜入捜査のためヤクザとなり潜入捜査を続ける。

西島 秀俊さん(にしじま ひでとしさん、1971年〈昭和46年〉3月29日 – )は、日本の俳優。クォータートーン所属。(Wikipediaより抜粋)

 

内野 聖陽さん(うちの せいよう1968年9月16日)は、日本の俳優。神奈川県横浜市出身。(Wikipediaより抜粋)

お二人とも男性を代表するような役柄が多い。

殆どが主役級。

所がである、これを観た時には心から驚いた。

 

 

 

プレミアム会員なら無料で最終話まで観ることが出来ます。

会員登録すると一月無料で観ることが出来ます。

このドラマを観た時には、最初はどんなものかと好奇心で観ていたのは確か。

くせになり最終話まで録画してあります。笑

内容も面白いけれど、西島さん演じる節約術と料理が半端ない。

西島秀俊さん×内野聖陽さんの、今までの役柄とのギャップが面白くてほっこりするドラマでした。

そして西島秀俊さん×内野聖陽さん「きのう何食べた?」映画化が決定! 2021年に全国公開。

詳細はこちらから

広告

映画と音楽の関係は大事?それとも。。。

劇中に登場するF-14 トムキャットの同型機

 

この動画は映像を編集したもので、実際にはF-14 トムキャットが飛び立つ時に流れる曲です。

たまたま見つけました。

トップガン』(Top Gun)は、1986年のアメリカ映画。

アメリカ海軍の戦闘機パイロットの青春群像を描いた航空アクション映画。

この頃のトム・クルーズ若かったですね!

この映画では、20曲中3曲が、Kenny Loggins (ケニー・ロギンス)の曲が採用されています。

特に上のYouTubeの挿入曲は、この映画で最も注目を集めた、Kenny Loggins のDanger Zone。

ケニー・ロギンスKenny Loggins)の名で活動するケネス・クラーク・ロギンスKenneth Clark Loggins, 1948年1月7日 – )はアメリカミュージシャン

日本では、特に「フットルース」や「デンジャー・ゾーン」などの映画主題歌のヒットで1980年代に人気を博した。(Wikipediaより抜粋)

 

ケニー・ロギンス現在は72歳です。

この曲いつも持ち歩いて聴いています。

今はiPadに入れて。

トップガンは3回観たかな〜。

2020年12月25日に、トップガンマーヴェリックが公開予定ですがどんな映画になっているんでしょうか。

楽しみです。

公式サイトから予告動画も観ることが出来ます。

公式サイトこちらから

映画と音楽との関係はとても大切だと思います。

ドラマや映画で、シーンに合わない曲が爆音で俳優さんの声を打ち消す。

これが一番不快なんです。

皆様はどう思われますか?

レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)と映画マトリックス との関係

 

カシミール」(Kashmir)は、イギリスロック・グループ、レッド・ツェッペリンの楽曲。

ジョン・ボーナムジミー・ペイジ及びロバート・プラントによって作詞作曲され、1975年に発表された。(wikipediaより引用)

映画 マトリックスをご覧になられた方は聴き覚えのある曲だと思います。

電話ボックスでの会話が終わり、ネオ(キアヌ・リーブス)が空に飛び立つ時が最後のシーン。

この時に流れるのがこの曲、カシミールだった。

マトリックスは1999年の映画だから、何と24年前の曲である。

レッド・ツェッペリン・リマスターズ』(Led Zeppelin Remasters)は、1990年にボックスセットの要約版としてリリースされたオーディオCDの2枚組ベスト・アルバム。

CDを傷つけることなく保存するために、Mac OSのiTunesに入れて家ではこれで聴いていた。

外出時はiPodで聴きながら移動していた。

聴きなれたこの曲が、何と24年後にマトリックスのようなSF映画で聴くとは思ってもいなかったので、とても驚いたことを昨日のことのように覚えている。

 

保存版として大切に保存してる。

レッド・ツェッペリンLed Zeppelin)は、イギリスロックバンド。略称は、ZepもしくはLed Zep。なお、「ツェッペリン」はドイツ語の発音であり、イギリス英語での発音は「レッド・ゼッペリン」である。

ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第14位、ウォール・ストリート・ジャーナル「史上最も人気のある100のロックバンド」にて2位。

ロックの殿堂のバンドの伝記には、『1970年代の彼らは、1960年代のビートルズと同じ影響力があった。』と記載されている。(wikipediaより引用)

 

ライブ映像です。

この曲も『レッド・ツェッペリン・リマスターズ』に入っている曲の一つ。

映像を見る限りウォール・ストリート・ジャーナルの「史上最も人気のある100のロックバンド」にて2位であった事も頷ける映像だ。

1999年登場『ファイト・クラブ』のインパクト

 

ファイト・クラブ』(Fight Club)は、1999年製作のアメリカ映画

日本では1999年12月11日20世紀フォックス配給により、日比谷映画他、全国東宝洋画系にて公開された。

チャック・パラニューク同名小説映画化。(wikipediaより抜粋)

 

 

製作から21年を経た現在も色あせない。

『ストーリー』

(エドワード・ノートン演じる)主人公は都会の自動車会社に勤務する若いサラリーマン。

雑誌やテレビで紹介されるようなライフスタイルに憧れて北欧製の家具を買い漁るも、理想を追い求める生活に疲れて不眠症に悩まされている。

そんなある日、出張時の機内でタイラー・ダーデン(ブラット・ピット)と名乗る自由人と出会い、意気投合してバーで酒に酔ったあげく殴り合う。

そんな肉体の痛みに奇妙な爽快感を覚え、彼らを中心に同じようなモヤモヤを抱えた人々が集い、”ファイト・クラブ”という殴り合いのグループに発展。

タイラーはそのカリスマ的なリーダーとなる。

一方で、自由奔放で皮肉屋の女性マーラが彼らの生活に介入。

は彼女を嫌っていたが、タイラーは彼女と寝る仲になり、ふたりの男の友情はぎくしゃくし始める。

やがてタイラーは自家製の爆弾を武器に、仲間を率いて文明社会への攻撃をしかけようとする。

テロも同然のこの計画をは阻止しようとするが。

とんでもない事実が明らかに。。。

 

何年ぶりだろうか。

今日で2回目の鑑賞となる。

1999年は、奇抜だが中身の濃いインパクトのある傑作が多かった。

『マトリックス』『シックス・センス』などのメガヒット作はもちろん、『マルコヴィッチの穴』などの作家性の強い作品が勢揃いした年だった。

どれも観たけれど、『ファイト・クラブ』は、想像をはるかに超えていた。

肉体の痛みをダイレクトに伝える殴り合いの描写は、皮膚に刻まれた痣や折れた歯、充血した青紫色の歯茎から強烈に伝わってくる。

を演じたエドワード・ノートンは世代の共通した虚無感や敗北感を痛いほどリアルに表現している。

そして、『セブン』に続いてフィンチャー作品に出演したブラッド・ピットは、クールと呼ぶにふさわしいタイラーのカリスマ性を体現していた。

ここでタイラーの名言をいくつか挙げてみよう。

「すべてを失って、初めて真の自由を得る」

「君たちは伸びるべき可能性を潰されている。宣伝文句に煽られては要りもしない車や服を買わされる。世界大戦も恐慌も経験していないのに、毎日の生活は大恐慌だ。テレビは”君も明日はスーパ―スターか億万長者”と言うが大ウソだ。そんな現実を知り俺たちはムカついている」

この言葉は今の時代にも通用する素晴らしいコメントだ。

「職業がなんだ? 財産がなんの評価になる? 人は財布の中身でもファッションでもない」

アメリカン・ニューシネマの名作『イージー・ライダー』で、ジャック・ニコルソンは『金のために生きているヤツは自由にはなれない』という名セリフを残したが、それをより具体的に現代的に語ったブラッド・ピット。

タイラーは金や物、地位や名誉に縛られている現代人とは対極にある。

自由人とは、つまりはそういうことだ。

エドワード・ノートンもブラッド・ピットも忘れる事が出来ないほどの強烈なインパクトを私に与えた。

21年前の映画にしてはとても新しく感じるのは何故だろうか。

今は無料でAmazonから観る事が出来る。

よく耳にする多重人格と言う言葉がある。

二重人格とも言われる言葉もよく耳にする。

私から見たら誰でも2面性は持っているものだと思う。

例えば私の若い頃は週6日制の勤務だったから、疲れ果てて家でゴロゴロしていると、母に言われた。

『あなた二重人格じゃないの』あはっ!

そう言われても反論する元気も無い。

仕事柄、何時間もバスに揺られて地方での仕事が主だったから、朝早く夜はどうしても遅くなる。

ただ疲れてゴロゴロしているだけなのにそう言われた時はショックだったかな〜。

でも、素の自分で仕事をするわけにも行かない。

その頃は良く言われた流行り言葉。

『お客様は神様です!』と。爆笑

「お客様は神様です」とは、1961年(昭和36年)頃の自身のステージ上、三波春男さんと司会を務めた宮尾たか志さんとの掛け合いMCの中で生まれた言葉である。

宮尾さんの「三波さんは、お客様をどう思いますか?」の問いかけに、三波さんは「うーむ、お客様は神様だと思いますね」と応える。(wikipediaより抜粋)

ここから来た語源が今でも私と同じ年齢層ではこの言葉を使う方が多いです。苦笑

毎年被害が甚大な水害と新型コロナウイルス

水害から命を守る] 新型コロナウイルスと災害避難 | NHK

先月25日放送されていたニュース、今日公開されているので掲載させて頂きました。

特に東京都は川が多い地域。

地域の方々が避難所の確保を急いでいる様子が報じられていました。

高層ビルの代表と話し合い、水害が起きた時には水域以上の高さの階に避難所を設けるなど、地域の方々は頑張っておられます。

ただ、新型コロナウイルスの関係もあり、十分な距離を取らなければいけない中、いつもの様に場所が確保できない事が大きな問題となっています。

私が住んでいる街は水害のない地域です。

それでも昨年は、電気が10日間止まり、殆ど電気製品を使用している私たちにはとても大変な10日間でした。

水は出るけれど、お風呂を沸かすのは電力が必要。

お米はガスで炊く鍋を使い、夜は懐中電灯でトイレに行ったり。

ガス台でお湯を沸かし、お風呂の湯船に何度となくお湯を注ぎ入れ節約しながらおけでお風呂場に貯めたお湯をすくい体を洗う。

冷蔵保存出来ない為、痛むものは購入出来ませんでした。

今年もそろそろ準備しなくてはいけません。

まずは防災関連の準備をしなくてはいけません。

【7月中旬出荷】 防災セット 地震対策30点避難セット 災害対策 防災用品 保存食 保存水 簡易トイレ 非常用トイレ 防災用ヘルメット ブランケット 非常持出袋 防災用品 防災 女性 男性 一人用 1人用 災害 震災 リュック 防災グッズ 避難グッズ グッドデザイン賞受賞

ショップ名:防災防犯ダイレクト 楽天市場店

価格:19,800円

ラジオ、手動式充電器は必要不可欠でした。

電気が落ちると、テレビや、ネットが使えなくなりますから、ラジオでの状況確認。

スマートフォンでネット環境がなくても、使えることから充電は不可欠でした。

近くの解放されている施設では、充電に来られる方が多く充電にはとても時間がかかり、ストレスもあったのでとても疲れた事を思い出します。

上の防災グッズにはパソコンまで、手動で充電出来るものが入っています。

後以外と必要だったのが、レトルトでした。

10日間となると、保存食はもっと必要となりました。

カレーと魚の缶詰だけでは。

ハンバーグや、パンとか甘いものも欲しくなりました。

食料品は一般的に7日間分有れば何とかなるとメディアでよく耳にします。

周りが暗くならない内に夕飯の準備をしなくていけません。

それが10日間続くとさすが疲れてしまいます。

時間をかけなくても食べられるものも必要でしたね。

それにストレスでとても疲れます。

甘いものが欲しくなりました。

【予約販売:7月16日頃入荷予定】5年保存の非常食 防災用品を7日分38種類50品をセットにした心も満たす7日間非常食満足セット災害食 防災食にも

ショップ名:防災のサイボウ 楽天市場店

価格:14,800円

それにシャワーを普通に浴びたい。

熱湯をお風呂場まで運ぶのはとても大変でした。

その当時の知り合いの人の中に発電機があるため何不自由なく暮らしておられました。

発電機は高価な商品とはなりますがいずれは何とかして購入しなければと考えています。

発電機 小型 家庭用 ホンダ インバーター EU18i 2年保証 送料無料 防災価格:145,200円
(2020/7/1 09:28時点)
感想(26件)

冷蔵庫が使えない為食料品を選ぶのに限りがあります。

そして夏だったのでとても暑くて大変でした。

そしてシャワーが浴びたかった。

昨年は地域でシャワーが解放されていたけれど、今回はコロナの問題もありますしどうなんでしょうかね。

家で入れることが出来れば最高ですよね。

これからの季節、生物の買いだめはNGですね。

毎年訪れる自然災害。

今年は大きな災害がありませんように願うばかりです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

連日コロナ感染者が増える中で

多分チューリップ(ローズチューリップ)

 

私が診ていただいている先生は、熱海市の病院。

今年74歳になられる。

健康には十分注意をされておられるようですが、年齢的には油断出来ない年齢だと思う。

山中教授はコロナが収束するまで、緊急でなければ外科的手術は避けたほうが良いと言われておられる。

その通りだと頷ける点は多い。

コロナウイルスの感染リスクが大きくなるだろうと思う。

私の場合、まだ何とかなりそう。(手術)

ここ4日間体調不良にて、一日幾ら寝ても体全体の疲労感が半端なく寝てばかり居ました。

今日は朝5時に目覚めて調べ物をして今日の体調は普通。

8月2日の熱海への診察は、ギリギリ待つ予定でしたが、3蜜のバスに乗り、東京駅から新幹線。

私自身感染し無症状であったとしても、感染リスクは避けられない事実。

現実に昨夜の感染者数は増加の傾向にある。

先生にお会いできないのはとても残念だけれど、東京駅を、あの混雑した東京駅を通過しなければ行かれない状況下、感染リスクを避けるべきだと考えた。

実は、スキューバダイビング用のマスク(鼻まで覆われる形)と口はマスクで覆い、行くつもりだった。

手には綿の手袋をして。

来月7月までに答えを出さなければいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に行きたい!(上の写真はスキンダイビングつまり素潜りです)

 

私の事ではないが、子供達は歯医者に行きたい。

でも感染が怖くて行かれない。

娘は美容室に行きたい。

感染が怖くて行かれない。

買い物に行って帰宅すると、すぐ着替えて、手、顔を洗い、うがいをして着て行った衣類は隔離する。

出来ればその後シャワーで体を洗う。

郵便物や通販で購入したものの外箱は玄関に隔離して、外箱から中身を出し外箱や封筒の外側はビニール袋にすぐ入れて密閉隔離している。

郵便物や配達に署名はしない。

印鑑で済ませるようにしている。

その後念入りに手洗いうがいをしている。

これが私たち家族の日々の現実である。

私に基礎疾患があることで、家族には気遣って貰っている。

ありがたい。

感謝!

Xサーバーから新しい最新のサーバーが出たようだ。

私がXサーバーに申し込んだ時はとても難しく、ブログの投稿文を考えながら、ワードプレスの設定を学び、それから更にXサーバーの設定。

なかなか反映されず、疲労困憊してしまい途中で退会した。

内容としては、

『wpX Speed』(ダブリューピーエックス スピード)は、人気ブログツールであるWordPressを用いたサイト運用に最適化した超高速クラウド型レンタルサーバーです。

 

次世代の接続インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」やWordPressサイトをキャッシュなしで10倍以上高速化する専用機能など、ハードウェア・ソフトウェアの両面から高速化機能を惜しみなく投入!

WordPressの表示速度で国内No.1を実現しました(2019年9月 自社調べ)!
弊社運営のレンタルサーバー「エックスサーバー」で培った豊富なWordPress運用実績に基づきチューニングした「wpX Speed」の速さをぜひ体感してください。との事です。

新しくなったXサーバーの詳細。

wpX Speedの特長

▼ WordPressの高速化・安定化を支えるさまざまな機能を惜しみなく投入!
・従来のSATAピュアSSDに比べ読み込み速度が16倍以上向上!NVMeピュアSSD
・キャッシュなしでも10倍以上の高速化&負荷耐性向上を実現する専用機能を搭載!
・高速Webサーバーのnginxを採用
・HTTP/2に対応
・リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、
WordPressサイトの表示が途切れることを防ぐ「オートスケール設定」機能
・管理ツールからワンタッチで設定できるサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能

▼ WordPressの運用をより簡単にする便利機能を多数搭載!
・他サーバーからの移転を手助けするWordPress簡単移行機能
・WordPressの新規インストールも管理ツールから1分でできる&設置可能数は無制限!
・WordPressサイトのセキュリティ向上を簡単な設定のみで実現する「WAF設定」機能
・自動バックアップ機能&無料復元機能
・独自SSLが無料・無制限
・メールアドレス作成数無制限
・国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能などの
さまざまなセキュリティ対策機能

▼ サイトの規模に合わせた柔軟なプラン体系。1時間2円から。
・初期費用無料、1時間2円・月額1,200円(税抜)から利用できるリーズナブルな料金設定
・無駄な費用が発生しない時間課金制(最低利用期間なし)
・幅広いニーズに答える全7種類の豊富なプラン構成

 

15日間のお試し期間があるようだ。

早速お試ししてみよう。

WordPressデータをかんたんに移行 消えてしまった大事なデータを無料で復元

これは良いかも。。。

以前と同じようならすぐ解約すれば良い。

Xサーバーを使うのに、有料で教えますなんて在り得ないから。

ロリポップは簡単だったな〜。

 

マイケル・ジャクソン スリラーとBADのエピソード

 

スリラーと付随する一連のシングル曲は、そのサウンドやゲスト・ミユージシャンの人選故に『壁を超えた』作品ではない。

それは折しも81年8月に放送を開始したMTVが名を成していく過程と完全に合致していた成功でもある。

今でも、”ロック専門チャンネルでもあるMTVは黒人であるマイケルのPVをを許可しなかった。”

曲が大ヒット記録したためにMTVは渋々PVを放送した。

初めて黒人でMTVにオンエアーされたのはマイケルといったような逸話が残されはいるが、MTVの当時の重役やエビックの社長、クインシーを含むマイケル周辺の証言等から、お互いがお互いの存在を利用したという事実が既に語られている。

マイケルはヴィジュアル・メディアをプロモーションに利用し、新興メディアであるMTVはマイケルのヴィジュアル作品を利用して認知を得た、ということである。

電波には人種の境目はなかった。

マイケルもMTVも、同時に新しい時代に突入し、その新しい時代の主役となった。

それまではステージでしか拝めなかったパフォーマンスの魅力。

それは歌と演奏とダンスといった要素でしかなかったが、加えてストーリー性や舞台構成、音楽以外のあらゆる効果を詰め込んだPVは、もはやプロモーション・ツール以上の価値をもたらした。

1億枚のセールス、新しいメディア、それらを手に入れたマイケルは、人種を越えたポップ・スターとしてこの時から過去に全く例のないスター像を纏うことになる。

チャリティー”USAフォー・アフリカ”への参加を挟み、三たびクインシーと共に制作された87年のアルバム『BAD』は、その構成要素、作品の核となる部分こそ『スリラー』と重複するようなものだったが、より先鋭的綿密な、他のチャート曲過去に追いやるほどの最先端サウンドを持った作品だった。

また、PVの制作もより大規模なもの『BAD』のPV監督はマーティン・スコセッシになり、以降シングル発売された曲は5曲連続全米1位を記録。

これは前人未到の記録であり、マイケルはここでも『自己イメージの上書き』に成功したわけであります。

既にマイケルは過去の記録を”全て”塗り替えることが宿命づけられるような、そんなアイコンと化していた。

マイケルは2009年のあの日まで、世間との戦いに正面から向き合った。

その結果は皆様のご存知の通りです。

嫉妬され貶められ、その反動として自分を傷つけたことは残念ながら不可避ではあったが、ひとりの人間にはここまでの可能性があり、それを実現できる力があると言う事を証明してくれた。

マイケル・ジャクソンの人生はそれを証明するためのものであったのだろうと思わずには居られない。

私には2つのDVDがあります。

このDVDはマイケル・ジャクソンの魅力を余すことなく収録されたもので、何度観ても飽きることのない、マイケルの思いが詰まったライブビデオ。

圧巻のファンの多さにただただ驚くばかり。

興奮しすぎて失神するファンの数が半端ない。

演出、音響、全てにマイケル独自の拘りを感じる。

素晴らしいライブビデオとなっている。

収録と共に付録が付いていて、マイケルの拘り、音への追求、そして自然と生まれるマイケルの出演者への優しさ。

衣装や演出など、今までに無かった程の豪華なものだった。

出演者の思いもそのまま脚色せず収められている。

私は今も尚マイケルのファンで永遠にマイケルのことは忘れない。

時間をかけてようやく見つけました。

この動画を観たときにはとても驚いたことを今でも忘れません。

とてもユニークです。

Ghosts

 

この動画は画質がとても良い。

ですが最後まで観られません。

下の動画は画質は今ひとつですが、最後まで観る事が出来ます。

Ghostsでは1人4役のユニークなPVです。

このPVから感じるものは、どんな外見でも外見で判断しないで。

肌の色が違っても、顔の形が違っても、同じ人間なのだからと伝わって来るのは私だけだろうか?

最近の出来事で、アメリカでの黒人男性が警察官に殺される事件がありました。

今でも起きている人種差別何とかならないものでしょうか?

一貫してマイケルは、一人一人の心の中に愛があり、その愛を育もう。

それが世界平和に繋がると歌ってきました。

 

この曲の和訳を調べてみると、マイケルの日常が描かれているようです。

歌詞の一節です。

『彼らは僕の背中にナイフを押し当て
僕に矢を放つ
僕に教えてくれ
おまえは嫉妬の亡霊なんだろう?

誰がおまえに僕に会うために違法侵入をする権利を与えたというんだ?
誰がおまえに僕の家族を侮辱する権利を与えたというんだ?
誰がおまえに僕の赤ん坊を傷つける権利を与えたというんだ?』

マイケルが有名になることで、土足で侵入してくるマスコミや、言われもない中傷だったり、日常的に起きていることを歌にしていると思われる詩が多い。

 

撮影風景を収めた動画も見所満載です。

Michael Jacksonの原点 ジャクソン5

 

パーソナリティと音楽性の原点

“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンは58年8月、インディアナ州の中でも最も黒人が多い地域ゲイリーで、決して裕福ではない家族の8人目の子供として生まれた。

当時のゲイリーは行政も行き渡らない程に半ば無法地帯化した街だったが、マイケルとその家族達は、その街でささやかな楽しみとして音楽に没頭する、そんな家族でもあった。

マイケルの心を捉えた初めての音楽は、他の黒人アーチストがよく口にする教会音楽、ゴスペルズではなく、クラシック音楽だったと言う。

その旋律のシーケンスによる『音楽の美』の形は、最後までマイケル本人の作品の根本にも流れたもの。

62年、4歳の頃に兄弟達とコーラス・グループを結成。

子供達の積極的な要望もあったが、このグループが活動を始めたのはむしろ、父ジョセフの『もしかしたら金儲けが出来るかもしれない』と言う思惑と兄弟の思いが合致した部分が大きいだろう。

マイケルが5歳になる頃にはジャクソン・ブラザーズと名乗るようになり、その後はナイトクラブ、地域のの音楽祭、学園祭への出演等を果たす。

66年にはメンバーを5人に固定し『ジャクソン・5』と名乗るようになる。

ジャクソン5は68年に地元インディアナのインディーズ・レーベル、スティールタウンから『ビッグ・ボーイ』他数枚のシングル盤を発表。

これがマイケルのキャリア初の音源となる。

モータウンでのデビュー

ジャクソン5は68年7月モータウンと契約。

ダイアナ・ロスが発掘したと言う架空のシナリオと共に大々的に全米デビューを果たす。

この時11歳だったマイケルは愛くるしいルックスや声変わり前の幼いヴォイスの為に、初期設定として『8歳』と言うことにされた。

プロフェッショナルなステージングですぐに注目を集めデビュー以降4曲連続で全米1位を獲得。

黄金時代の始まり 人種、ジャンルの壁への挑戦

78年マイケルはダイアナ・ロス主演のミュージカル『ウイズ』への出演を機に、プロデユーサーのクインシー・ジョーンズと再会。

マイケルはソウル・ミユージックのトップ・スターと言う場所では収まらない存在となった。

大きな器を必要としたアーティスト、マイケル・ジャクソンは更に野心を持って、人種の壁、ジャンルの壁に挑戦。

80年のジャクソンズ名義のアルバム発表を挟み、マイケルは新たなソロ作に取り掛かる。

ポール・マッカートニーとの共作曲の採用。

スティーヴ・ルカサーを始めとする白人ロック・ミュージシャンの起用、そしてマイケル自ら黒人音楽の壁を越えると明言したエディ・ヴアン・ヘイレンのゲスト参加等。

それらをマイケルとクインシーのコンビは絶妙なバランスで形にした。

マイケルの強い方針として捨て曲が全くないアルバムとして製作された82年のスリラーは文字通りこの地球上で最も大きな成功を収めた作品となった。

それまではステージでしか観ることが出来なかったパフォーマンスの魅力。
それは歌と演奏とダンスといった要素でしかなかった。

加えてストーリ性や舞台構成、音楽以外のあらゆる効果を詰め込んだPVは、プロモーション・ツール以上の価値をもたらした。

 

 

昨日ご紹介させて頂いたミリオンダラー・ベイビー

2020年6月30日(火)午前8時15分から

7月15日(水)午前8時の2回配信される。

WOWOWで放送予定。

今知りました。

一ヶ月無料で観られるようです。

詳細はこちらから

今日は朝から忙しくパソコンを触る時間が限られてしまった。

また明日から時間が出来ると思う。

今日は涼しく過ごし易い一日でした。

 

 

 

私が初めて観たクリント・イーストウッドの映画

1964年にイタリアで公開され、1965年日本1967年アメリカで公開された。

この映画によってマカロニ・ウェスタンというジャンルが確立される。

この映画の後にイーストウッド主演による『夕陽のガンマン』、『続・夕陽のガンマン』の2作が制作され、『荒野の用心棒』と合わせて「ドル箱三部作」と呼ばれる。

この映画は黒澤明監督の『用心棒』(1961年)を非公式にリメイクした作品である。(Wikipediaより抜粋)

私が初めて観たマカロニ・ウェスタン。

12歳の時に観た映画。

今でも鮮明に覚えているクリント・イーストウッドは眩しいほど素敵だった。

それからは、クリント・イーストウッド主演作品は殆ど観ている。

1965年の作品夕陽のガンマン

皆様はご存じだろうか?

荒木飛呂彦さんの描くジョジョの奇妙な冒険の空条承太郎は、クリント・イーストウッドがモデル。

荒木飛呂彦さんの描く登場人物のファッションがとても気に入っている。

デザインのセンスが半端ない。

クリント・イーストウッドの映画を観るたびに似ていると思う。

荒木飛呂彦さんのアニメも毎週観ていた。

そして今日ご紹介したい映画はミリオンダラー・ベイビー。

2004年アメリカ合衆国の映画

製作・配給会社はワーナー・ブラザースで、監督・製作・主演はクリント・イーストウッド

2000年に発表されたF・X・トゥールF.X. Toole:本名:ジェリー・ボイド)の短編集『Rope Burns:Stories From the Corner』を元にポール・ハギスが脚本を担当。

第77回アカデミー賞作品賞受賞作品。PG-12指定作品。(Wikipediaより抜粋)

 

受賞歴

第77回(2004年)アカデミー賞作品賞:主演女優賞(ヒラリー・スワンク)、助演男優賞(モーガン・フリーマン)、監督賞(クリント・イーストウッド)

この作品は友人からのプレゼント。

女性ボクサーと老トレーナーの実の父娘より強く尊い心の絆を厳粛に描き、アカデミー賞で作品賞・主演女優賞など主要4部門を制した、クリント・イーストウッド監督・主演の傑作。

前監督作「ミスティック・リバー」ではショーン・ペンとティム・ロビンスに、アカデミー賞でそれぞれ主演男優賞と助演男優賞をもたらし、スターであるだけでなく実力派監督としても高く評価されたイーストウッド。

そんな彼が本作では「許されざる者(1992)」に次いでアカデミー賞で2度目の作品賞・監督賞に輝いたのをはじめ、ヒラリー・スワンクに「ボーイズ・ドント・クライ」に続く2度目の主演女優賞を、そしてモーガン・フリーマンに初の助演男優賞をもたらし、さらなる栄誉を積み重ねた厳しくも奥深い人間ドラマだ。

ロサンゼルスで小さなボクシングジムを営む老トレーナーのフランキー。

一流だがあくまで選手生命を重んじるポリシーのため、リスクを冒してでも成功を得たいと望むボクサーは次々と彼の元を去る。

マギーと名乗る女性がフランキーに弟子入りを志願。

女性ボクサーはお断わりと最初はすげなかった彼も、彼女の熱意に負けて次第に彼女の指導に熱が入るようになり、マギーは快進撃を続けいよいよタイトル・マッチに臨む。。。

一度観ると忘れる事の出来ない映画。